【火災】セブ島SMシティモール白昼パニック!

2018年5月24日(木) 晴れ

思えば2018年は波乱の幕開けだった。

1月5日(金)の夜から週末にかけてセブの中心街にして買い物客が最も集まるアヤラショッピングモールで火災が発生したのだ。

その影響は大きく、セブ市だけでなく近隣の街からも消防車が駆けつけ週末の夜はパニックに陥った。アヤラはその後営業再開までかなりの日数を要しただけでなく、周辺の道路は封鎖され、現在でも一部の区間が通れなくなっている。

こちらを参照:
【火災】アヤラ周辺パニック!メトロ大火災

あれから5ヶ月が経過。その日、セブの街は昼間から騒然となった。

 

「どうやら SM シティモールが火事らしい」

 

ちょうど同行していたフィリピン人からそのように告げられた。

img_2009

彼の握りしめるスマホにはその情報が映し出され、モールの建物から黒煙が上がっているのが見える。

この時は原因などはわからず。火元も「Forever 21 らしいよ」という不確かな情報が飛び交っていた。

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?o=9&p=13&l=ez&f=ifr&linkID=eae2aaf3b1d0c8a8a3525abd358503d6&t=mytasteybites-22&tracking_id=mytasteybites-22

img_2010

SM モールのホールには煙が充満し、遠くが見えない。

しかし、ファッションショップから出荷することなどありえるのだろうか?

img_2011

煙が辺りを漂う中、逃げまどう人々。

新聞報道によると怪我人は出なかったらしい。不幸中の幸いとはこのことだ。

どうやらその後の調べで、火元はモール内のレストランの天井裏にある伝熱排気ダクトらしいということが分かった。

幸いにも消防当局の迅速な対応で火が他のテナントに燃え広がることは抑えられた。消防士や消防自動車が不足しているなかで最小限の被害に抑えられたことはすばらしい。

 

しかし、天井裏の集荷など普段気をつけようとしても防ぎようがない気もする。

問題のダクトがどういう構造なのかわからないが定期的な点検というものが必要だ。「メンテナンス」という意識の薄いフィリピンではなかなか防災意識も育まれないきがする。

 

結局、1月のアヤラモールの火災の教訓はあまり活かし切れていないようだ。

安全第一を心がけたい。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村</a

 

【火災】セブ島SMシティモール白昼パニック!” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。