【渋滞緩和?】ITパークに新たな出口ができるのか

2018年5月26日(土)  晴れ

 

 

昨日は夕方から激しい雨に見舞われた。

IT パークからフエンテ方面に出かける用事があったのだが、あいにくの雨でタクシーがなかなかつかまらない。20分かけてようやく拾ったタクシーも今度は例の「IT パーク渋滞」に巻き込まれ、なかなかサリナスドライブに出られない状態が続いた。

 

IT-PARK

このブログでも何度か渋滞について取り上げてきたが、IT パークは周囲の幹線道路と通じた出入り口が少ない閉ざされた空間のため、敷地内から外へ出ようとすると一箇所の出口に車列が集中して大渋滞を引き起こす。

この渋滞は主に朝の出勤ラッシュの時間と夕方5時すぎから酷い場合だと深夜12時近くまで続くこともある。

traffic it

これは以前別の記事でも取り上げた「ある日のセブ市内の渋滞の様子」だ。

こうしてみるとセブ市全体の渋滞の起点が実は IT パークとサリナスドライブを結ぶ交差点であることがわかる。

そう、IT パークの渋滞はセブ全体の渋滞の引き金なのだ。

こちらを参照:
【渋滞】セブ島大渋滞のグラウンドゼロはここだ!

 

以前から、セブは袋小路が多く抜け道が少ないのが問題だと思ってきた。

そのため、IT パークのような新たに開発された地域では、主要な道路へ抜け出せる出入り口となる通りをいくつか設けるべきだ。それができていないのはそもそも都市計画がお粗末なんじゃないかと思っていた。

しかし、どうやら都市計画は段階的に進めているだけなのかもしれない。

img_2017

こちらは IT パーク内。現在アヤラモールの建設工事が進められている区画と Sky Rise 4 ビルの間を走るストリートだ。

特に通りに面したお店などがあるわけでもないので、普段からクルマの通りは少ない。

しかし、このストリートの突き当たり(マボロ方面)を見てみるとなにやら変化が。

img_2016

遠目で分かりづらいが、トタンの壁の向こうから工事作業員が出入りする入り口が設けられている。

そう、実はこの壁の向こうでなにやら工事が進められているのだ。

この工事については私が日本へ一時帰国している間にスタートしたようで、セブに戻ってきたと同時にすぐに気づくこととなった。

そして、壁の隙間から工事現場を覗いてみると。。。

 

どうやら新たな道路を建設している。

 

そしてその道路の向かう先は、M. クエンコ・アベニュー

セブビジネスパーク周辺からバニラッド方面を結んでいる幹線道路だ。

これは、M. クエンコ・アベニュー側からも工事現場を覗いてみたので間違いない。

 

これが完成すれば、IT パークと主要幹線道路を結ぶ出入り口がまた一つ新たに設置されることになる。これでクルマの出入り箇所が分散すれば、IT パーク内の渋滞がある程度は解消されるのかもしれない。ひいてはセブ全体の渋滞も少しは緩和されるのだろうか?

ただ、これによって IT パーク内の交通量が増加するかもしれない。現在は周りから隔絶された空間だからこそ、エリア内の交通量が少なく徒歩での移動がしやすいというメリットがある。しかし、交通量が増加すれば今までのような快適な空間ではなくなるかもしれない。

それでも・・・

道路が開通すれば IT パークからクロスロードへの移動が楽になる。

そう、道路が開通した先には飲食店が並ぶ「クロスロード」が目の前に現れる。いつも徒歩で移動するときはすごく遠回りをして不便だったのだ。

 

さて、新たな道路の開通で渋滞が緩和するかどうか。こればっかりは結果を見るまではわからない。

しかし、どうせなら道路建設と同時に信号機も設置してくれないかな。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。