【セブグルメ】単品よりセットがお得?謎の料金設定

2018年6月11日(月)  くもり

 

 

月曜日。5時に起床しタイムスケジュール通りの予定をこなす。幸先がいい。

午前中は近所で仕事に専念し、ある程度めどをつけた所で昼食に向かった。

つい最近、近所にできた食堂へ向かう。

img_2178

ここには以前、小洒落たレストラン・バーがあったのだが、いつ通っても閑散として客が入っていることがめったにない店だった。

そして、先月日本から久々にセブに戻ってきた所、以前の店は閉店し、新しい店の工事が進行中だったのだ。まあ、当然と言えば当然だ。

新しい店はどうやら24時間営業の簡易食堂のようだ。

img_2177

TORI TORI という店名らしい。

店内のカウンターにはチキンを中心とした串メニューが陳列されている。

YAKITORI(焼き鳥) とか NITAMAGO(煮玉子)なんてのも並んでいる。どうやら焼き鳥屋さんのようだ。ということは、店名の TORI TORI もひょっとしたら日本語の鳥(=鶏)からきているのかもしれない。

店の外にでかでかと「28ペソ」と書かれていたので、ずいぶん安いなと思った。テナント家賃も安くないだろうにどれだけ売ったら黒字になるのだろうか?

しかし、店員の話によると28ペソというのは串一本の値段だそうだ。なるほど・・・

 

「Sir, 5本セットがお得ですよ!5本でたったの150ペソ!」

 

ふむ、確かに安い。ん?でも・・・

「28ペソ×5本=140」じゃ・・・?

セットだと10ペソ割高じゃないか!?

 

「あ、セットだとライスとアイスティーがお代わり自由なので」

 

なんだ、それを先に言いなさい!

 

せっかくなので、串5本セットにしてヤキトリや煮玉子をはじめとした串を選んだ。

席で食事が運ばれてくるのを待つ間にアイスティーが運ばれてくる。フィリイン特有の激甘なアイスティーだ。いくらお代わり自由といっても飲みすぎたら体に悪いそうだ。

 

img_2176

5分ほどで運ばれてきた串は普通に美味しかった。

店内のカウンターに好きなソースをセルフで注ぐコーナーが設置されている。6種類ほどのソースの中から2種類を選んで自分のテーブルへ運ぶ。

考えてみればこの「セルフサービス」のシステムってあまりセブで見かけない。大抵は無駄にたくさんいるスタッフがいろいろサービスを提供してくれるのだが、フィリピンの場合はスタッフに何かを頼んでも対応にものすごく時間がかかる。むしろセルフサービスの方がストレスがなくていい。ひょっとしたらこの店のオーナーはフィリピン人じゃないのかもしれない。

 

さて、串5本では私の空腹を満たすには程遠いので、遠慮せずにライスをお代わりする。そしてアイスティーに至っては3杯も飲んだ。

IT パーク周辺はどのレストランも割高だから、しばらくはこの安い食堂に通うことになるかもしれない。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。