【ダナオ】バナナから奇跡の木モリンガまで:セブ島路肩の食べられる植物シリーズ

2018年6月18日(月)  晴れ

 

 

先週末は月に一度のセブ島郊外への遠征。

今回はセブ市から北へ1時間半程度の距離にあるダナオ市周辺へ出かけた。

こちらも参照:
【ダナオ】密造銃製造の街で日本人探し

 

途中で少し寄り道。日本人のお宅へお邪魔して小一時間おしゃべり。

img_2217

海沿いの敷地。セブ市から離れると海の水の透明度は高くなる。

img_2221

訪問した日本人のお宅で奥様がご自身で作ったという「モリンガ茶」をいただいた。

私は初めて飲んだのだが、どうやら健康にいいものらしい。なんでもこのお宅ではモリンガの葉を買ってきて自分で焙煎&粉末状にしてお茶を作っているという。

モリンガ:
モリンガは和名を「ワサビノキ」といい、インド原産の栄養素満点の植物。ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれ、ビタミンCはオレンジより多く、またカリウムはバナナより多く、そして鉄分はほうれん草より多いことからミラクルツリーの異名を持つ。フィリピン料理ではスープなどにモリンガの葉が入っているのをよく見かける。

このモリンガ、セブ島では結構そこらへんに普通に生えているのを見ることができる。

そこで今回は、ダナオ周辺を歩き回るついでにセブ島の路肩に生えている食べられる植物を探して回ることにした。「セブ島植物観察記」の「食べらる植物シリーズ」だ。

こちらも参照:
【セブ島植物観察記】ヤシの木だけじゃない:セブの植物を求めるが知識不足が否めない

ダナオに入り、大きな家が密集している集落にクルマを停めて周辺を歩いて見る。

ちなみに時刻は土曜日の午前10時前後。晴れた空は日差しが強くかなり暑い。

歩き始めると民家の敷地の傍に早速例の植物を発見。

img_2274

「モリンガ」。ちなみにセブでは「マルンガイ」と呼ばれることが多い。

予備知識がなければただの木にしか見えない。

誰が最初にこれを食べようと思ったのだろうか・・・

しかもあらゆる栄養素がバランスよく含まれて「ミラクルツリー」と呼ばれている割にはそんなに有名じゃないし。。。

言い伝えによればあのクレオパトラも美容のためにモリンガを服用していたという。信じるか信じないかはあなた次第だけれど。

 

img_2276

しばらく歩くと、空き地にバナナを発見。

バナナは本当にセブ島のいたるところに生えている。

セブの田舎町に行けば道の両脇にバナナの林が広がっている光景もよく目にすることができる。そういえばバナナも栄養素満点の食べ物だ。

 

img_2275

その後、海沿いの集落を歩いていたら、木々が生い茂る林の中にジャックフルーツの木を見つけた。

ジャックフルーツは日本では「パラミツ(波羅蜜)」と呼ばれるのが一般的なようだ。

フルーツとして生のまま食べるが、熟していない実は炒め物などに使う。タネも炒めて食べることができるそうだ。

しかし、よく見るとジャックフルーツって枝からじゃなく幹から直接実がなるんだね。

 

こうして見るとセブ島は食べられる植物がそこら中に溢れている。

そういえば、私の自宅の目の前にはマンゴーの木が実をつけているし、パパイヤもその辺に生えている。

海沿いや道路の街路樹にはヤシの木が植えてあるし、本当に果物系の植物がそこら中に生えている。

 

これだけフルーツや食用の植物があれば、お金がなくても食べ物には困らないかもしれない。

フィリピン人の楽天的な性格とあまり仕事に対して必死に取り組まない姿勢は、いつでも食べ物に困らないというバックグラウンドによるものかもしれない。

 

私もお金がなくなって食べ物に困ったら近所のマンゴーをもいで暮らそう。

もしセブで路肩の木の実を必死にもいでいる日本人を見かけたら、どうか声をかけずに生暖かい目で見守っていてくださいませ。

 

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。