セブ島あるある:ファストフードがファストじゃない!

2018年6月24日(日)  曇り

 

 

最近はもっぱら食事は外食にしている。

理由は単純。料理をする時間が惜しいから。時間を節約するためなので、朝食や昼食は主にカウンターで注文と支払いを先に済ませるファストフードスタイルの店に行くのが常だ。

しかしここで問題が・・・

セブのファストフードは時間の短縮にならない。

 

先日、無性にラーメンが食べたくなって一杯150ペソの安さが売りの Ramen Dojo へ行った。

ここの特徴は先に注文と支払いを済ませるシステムだということ。時短にはうってつけだ。

だが、問題は思わぬところに潜んでいる・・・

 

私の前に先に並んでいる客が2組。1組目が無事に注文を終えて、2組めがカウンターに向かう。ところが・・・

img_2319

カウンターについてようやく食べたいメニューを考え出す二人。。。

あんたら、さっき並んでいた時にメニュー見てなかったんかい??

ああでもない、こうでもないと二人で話し合っている。この時点ですでに5分経過。

ねえ、この店ラーメン8種類しかないよ?なんでそんなに選ぶの時間かかるの??

 

7分後、ようやく注文を済ませる客。

しかし、支払いの段階になって右の女子が気づく。

 

「ねぇ!餃子があるよ!」

 

二人はチャーハンをキャンセルして餃子を注文すべきか悩む。さらに2分の時が流れる。

私はもう入店の段階で注文すべきものを決めている。私なら5秒で終わるので先に注文させてほしい・・・

そう言えばこういうことはセブでは日常茶飯事だ。以前にも似たような記事を書いた。

こちらも参照:
これぞフィリピン流。客もスタッフも期待を裏切らないフィリピンクオリティ。

 

さらに納得できない点がひとつ。

img_2320

もうひとつレジがあるのに稼働していない!

 

実はこれ、セブ島あるある。

コンビニでも無駄にレジが二つあるが、対応してくれるのは常にひとつだけだ。

他にスタッフがいても彼らは棚卸しとか別の仕事に専念していて対応してくれない。

客は基本的に放ったらかしにされるのがフィリピン流。

 

しかもこの時、レジの向こうにはしゃがんでスマホ操作に熱中するスタッフがいたのだ。

 

ねえ、君たちはいつ仕事するんだい?

 

レジの数とスタッフの人数が揃っていてもあまり状況は変わらない。

img_2318

こちらはある日のジョリビー。無駄に多い店員。。。

しかもこの時の客はわずか3組。客より多い店員が出迎えてくれる。なんともプレミアムな対応だ。

だが、彼らもまた素早い対応はできない。

なぜなら・・・

全員でひとつの同じ仕事をしているから。

 

これだけいるんだから役割分担しようよ・・・

 

人数がいくらいても無意味なのもセブ島あるある。

やはり以前、似たような記事を書いた。

こちらも参照:
【想定内】人数過剰の店員。何人いてもほぼ無意味。

 

結局、セブで時間を節約することはできないのか・・・


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

セブ島あるある:ファストフードがファストじゃない!” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。