【W杯:祝16強進出!】セブ島サッカー観戦:え?こんなところで試合見られるの?

2018年6月29日(金)  晴れ

 

 

昨夜はキャピトル付近にお住いの日本人のお宅で夕食に招かれていたので、夕方から集まったメンバーで美味しい手料理をいただきながら、楽しく談笑して過ごすという非常に充実した夜を送った。

お腹も心も満たされそろそろ帰ろうかという時にホストがひと言、「この後サッカー観戦に行きませんか?」と声をかけて来た。

「この近くの店でみんなで集まって見るんです」

もちろん断る理由はない。私は何しろサッカー大好きなのだ。

 

「Winland の中にある店でテレビ中継やるんですよ」

 

winland

はて? Winland と言えば LEX CEBU ホテルの裏手に聳え立つかなり年季の入ったツインタワーのコンドミニアムのはずだが・・・そんなところにお店あったっけ?

「後片付けしてから行くので先に言っててください」

そう言われ、半信半疑のまま Winland Tower へと歩いて向かう。

 

img_2365

Winland Tower の入り口へやって来る。以前も何度か訪れたことがあるが、一階の出入り口からそのまま駐車場になり、外の光も入らずにどんよりとうす暗いエントランスとなっている。

img_2364

うす暗い駐車場を進んで行くとようやくタワーのフロントロビーが現れる。

お店に行きたい旨をセキュリティに伝えるが容量を得ない。

しかし、しばらく押し問答をしたら面倒臭くなったのか「もういいや」と言わんばかりに通してくれた。いいのか? セキュリティガードがなんらセキュリティの役目を果たさないでくれたおかげで中に入ることができた。

img_2363

確か3階と聞いていたが・・・エレベーターで3階へ上がると特に何もない。

img_2362

いや、もう普通に駐車場ですけど・・・

うす暗い駐車場には当然歩行者用通路のようなものもなく、ただ自動車があちらこちらの駐車スペースに停まっているだけ。

こんなところでサッカー観戦?? 何を血迷ったか・・・

あれ? でも目の前に停まっている自動車の向こうにうっすらと灯りが見える。

img_2361

ちょっと奥まで進んで見る。

やっぱりなんか灯りが見える・・・?

さらに灯りのある方へ足を進めて見ると、

img_2360

おお!? こんなところに居酒屋がある!?

 

えぇ?? どうなっているの? だってここ駐車場だよ??

店舗用のテナントスペースというわけでもなく、本当に駐車場の端っこのスペースを無理やり区切ってお店にしている。

img_2359-1

中に入ると本当にサッカー中継やっている!

そして私の友人がすでに10名ほど先に集まってビール飲んでワイワイやっている。

しかも放送しているのは日本のテレビ局のようで解説も字幕も日本語だ。

 

この日は日本代表が決勝トーナメントへ進めるかどうかの大一番。

そういうわけで狭い店内には日本人留学生と思われる人たちもたくさん集まっている。

みんなよくこんな店の存在知っているなぁ・・・

 

Winland にお住いの知人の話では24時間営業だという。そんなに需要があるのか・・・?

「昔は食堂もやってたんですけどねぇ。営業許可取ってなかったのがバレて今はただのセルフの売店になっちゃいました」

無許可営業の食堂はセブにいくらでもあるが、それがバレたということはそれだけこの店の存在が知られていたということなのだろうか?

 

この試合、日本は先発メンバーを大幅に変えて試合に臨む。

しかし、どうも今回のメンバーはうまく噛み合っていないようだ。

_102251050_japan

ボールポゼッションはご覧の通り圧倒的に日本が上回っているが、全然ゴールに結びつかない。守備はそこそこ頑張っているようだが、攻撃がどうも単調だ。

この試合、日本は引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まるのだが、負けると他の試合の結果次第では予選敗退となる。どうしても1点取りたい。

polishscored

しかし、日本はセットプレーからまさかの失点!

決勝トーナメントが遠のく痛い失点だ。。。

だが、後半自体が急変。なんともう一つの試合、コロンビアvsセネガルでコロンビアがリードしたのだ。

このまま進むと日本とセネガルが勝ち点で並ぶが、日本の方がイエローカードを受けた数でセネガルを下回っており、「フェアプレーポイント」の差で日本がトーナメント進出になる。

この事態に西野監督はなんと、ボール回しをしてこのまま試合終了まで時間稼ぎをする作戦に変更。

 

おいおい、これじゃセネガルが同点に追いついたら日本は敗退するぞ・・・

なんとか1点取って同点にしないと!

駐車場の片隅で集まった我々はそんなことを言いつつ心配しながら試合を眺める。

nishino

ボール回しを続ける消極的な試合運びにスタジアムはブーイングの嵐。

これじゃ決勝トーナメントに行けても翌日の新聞にボロクソに描かれるな・・・

案の定、BBCで解説していた元エバートンのMF オスマンは「 I hope they get battered now(あんなやつらボロボロにされちまえばいいのに)」という始末。

 

結局、試合はそのままポーランドの勝利で終了。

もう一つの試合はコロンビアが勝利したためフェアプレーポイントの差で日本の決勝トーナメント進出が決まった。

まずはよかった、よかった。

 

しかし、フェアプレーポイントを狙って消極的な試合運びに終始したことが果たして「フェアプレー」と呼べるのか疑問だ。。

次の決勝トーナメントの対ベルギー戦ではもっと頑張ってもらいたい。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。