【書籍】セブ島史上最大級のブックセールに行ってきた

2018年7月16日(月)  曇り

 

 

先週末の土曜日。朝からマクタン島へ行き、そこからハバルハバルでセブ市内に戻りビジネスミーティングの後にITパークで更に別のアポ・・・と怒涛の1日を過ごした。

こちらを参照:
【渋滞】今更?セブ島ハバルハバル配車アプリ Angkas 初体験

だが、この日の夜はどうしても行きたいところがもう一ヶ所あった。

それはセブで開催されるというブックセール。

そう、以前このブログでも紹介した Big Bad Wolf’s Book Sale だ。

こちらを参照:
【書籍】Big Bad Wolf’s Booksale:セブで最大級のブックセール開催!

夕方6時過ぎ、IT パーク在住の友人と一緒に歩いて会場へ向かう。何せ道路は大渋滞で歩いて向かった方が確実に早いのだ。

すでに空腹だった我々は会場へ行く途中にある韓国料理店でサムギョプサルで腹を満たし、再び歩き出す。

大型会員制スーパーマーケットの LANDER’S の裏手にまわると会場が見えて来た。

img_2534

すでに暗くなった裏路地に一際明るい光が漏れている。

これこそが会場の IEC Convention Center だ。

img_2528

建物に入ると食べ物の販売コーナーが現れ、更に奥に進んで行くと Book Sale の入り口が現れる。

ちなみに本の販売スペースに食べ物を持ち込むことはできない。(じゃあなんでこんなところで食べ物売っているんだ?)

入り口を潜ると早速本が・・・と思いきや、

img_2529

おっと、自撮りスポット登場。

さすがフィリピン。。。

SNS 大国のフィリピンでは大きな看板の前で写真を撮ることが欠かせない。むしろ本は買わないけど会場で自撮りさえ出来ればいいと思っているフィリピン人もいるかもしれない。

自撮りスポットを抜けて更に進むと・・・

img_2530

おおお〜

会場全体に大量の本が並んでいる!

「2万タイトル、100万冊」という謳い文句は伊達じゃなかった。

それにしてもフィリピン人客が沢山。フィリピン人も本読むんだね・・・

 

しかし、これだけ広い会場であらゆるジャンルの書籍が並んでいると、欲しい本を探し出すのは至難の技だ。

会場にはスーパーマーケットで使うようなカートを押しながらカゴいっぱいに書籍を詰め込んでいるフィリピン人客が大量に蠢めいている。

中には同じタイトルの本ばかりを大量にかごに入れている人もいる。ひょっとしたら仕入れ業者かもしれない。何せここにある書籍は通常価格の60〜80%オフなのだ。

しかし、本を見つけるには会場マップが欲しい。

 

img_2531

・・・と、思ったら会場の壁にマップが掲示されている。

しかし、A4 コピー用紙一枚分の大きさ。見えんわ!

 

一応、会場の構成はフィクション、ノンフィクションと子供向けの大きく分けて3つの分野に別れている。

ノンフィクションはアート系の書籍が充実していた。そのほかにもビジネス、自然科学、ヘルス関連に料理本まで各分野が充実している。基本的に全て英語の書籍だ。

img_2532

「PLEASE DO NOT UNWRAP THE BOOKS」という注意書き。

全ての書籍はラッピングされている。破って読んじゃう客がいるのだろうか。

ほとんどのタイトルは「SAMPLE」というシールが貼られた立ち読み用の見本が用意されている。

しかし・・・

読んだ客が見本をテキトーに別の場所に置いてしまう。

そのため、見本と販売用の書籍が全然違う場所にあったりして中々見つけられない。それに本を並べている陳列棚もぐちゃぐちゃ。さすがフィリピン。

他の客のことを考えないフィリピン人たちがめちゃくちゃにした陳列棚で私は欲しい本を探しながらついでにぐちゃぐちゃになった本をタイトルごとに整理し直す。ここにきて日本人らしさが出てしまう・・・

 

我々は1時間半かけて会場を見渡し、欲しい本のタイトルを選んだのだが、私が欲しは書籍は見本だけはあるのだが肝心のラッピングされた販売用のものが見当たらない。店員に確認すると「売り切れ」とのこと。なんてこった。

仕方なく手ぶらで出口へ向かったところ、なんと「子供向け」のコーナーに私の欲しかったタイトルがポツンと置いてあった。どうやら他の客が手に取り、レジへ持って行く途中で気が変わって手放したようだ。まさに奇跡。私はすぐにそれを手に取りレジへ向かう。

img_2533

フィリピンはレジの時間が異常に長いことで知られている。スーパーマーケットでは1人通過するのに15分はかかる。

しかし、この会場では会計の列をフォーク並びにしており、更に係が空いたレジの番号を客に伝えて誘導してくれる。スムーズ!

直前にサムギョプサルを食べて現金が残り少なくなっていたが、クレジットカードが利用できたため無事に購入できた。

img_2539

今回購入したのはこの2冊。

日本のアートの変遷に関する本と中国のグラフィックデザインに関するもの。

これから暇を見つけてゆっくり読むことにしよう。

 

今回のセールは7月23日まで開催している。

本を買いたい人は行ってみると掘り出し物が見つかるかもしれない。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【書籍】セブ島史上最大級のブックセールに行ってきた” への2件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。