【マニラ】サービス最高レストランの重大ミス:原因は「疲れちゃった」?

2018年7月23日(月)  曇り

 

 

昨日までの三日間、ケソンで開かれたコンベンションを無事に終え、会場の撤収を終えてホテルに戻った。小雨降る中、三日間の疲れを癒やし英気を養うためにみんなで夕食に出かけることにした。

ホテル周辺のレストランは初日に一通り調べたが、先日夕食に出かけた際に見かけたレストランが気になったので行ってみる事にした。

場所はケソン市のタギグ地区。

そのなも Concha’s Garden Cafe という。

concha

なんとなく外観はいい感じだ。

こちらは総勢6名のメンバーでお店に乗り込む。すでに入り口前の駐車場は満車になっているが果たして入れるだろうか。

img_2594

・・・と思ったら、意外とすんなりテーブルを用意してくれた。店内は思ったより広いようでフィリピン特有の大人数のグループが何組かすでに食卓についてる。

img_2594

コロニアル風の店内は落ち着いた雰囲気でなかなかオシャレだ。

店内の雰囲気は良い。

メニューはオーソドックスなフィリピン料理のようだ。我々は野菜が欲しかったのでピナクベットを注文し、あとはシシグやチャーハンにパンシットなどを頼んだ。

 

20分ほどかかるのでその間物販コーナーをご覧ください

 

ほう、物販コーナーとな?

img_2592

よく見ると店の片隅に「お土産コーナー」とも言うべき物販スペースが用意されている。

料理が運ばれてくる間の待ち時間を無駄にさせず、さらにその間に新たな収益を得るシステムを確立するとは、なかなかフィリピンらしからぬ効率的な仕組みだ。さてはオーナーは中華系だな?

なかなかフィリピンで「効率化」という概念の存在を意識することがないため、このレストランの仕組みは新鮮だった。

img_2590

・・・誰?

ひょっとしてオーナー? それともただのイメージキャラクターだろうか・・・?

img_2591

物販コーナーはレストランのオリジナル商品もあるが、大半はバナナチップスとかバギオの苺ジャムとかフィリピンの定番土産と呼ばれる食品が並んでいた。

わざわざフィリピン在住の我々が買うまでもない品ばかりだ。

img_2595

img_2596

そうこうしている間に本当に20分くらいかかって料理が運ばれて来た。

定番メニューとはいえ、食べて見ると美味しい。

このレストランはセブとは比較にならぬほどスタッフがテキパキと働いている。やはりマニラはセブと比べても数段レベルが上のようだ。だらだらと壁に寄りかかってスマホを見ているようなスタッフは一人もいない。それどころか常に客席に目を光らせており、呼びたいときにすぐ気づいてくれるのでありがたい。

 

さて、一通り食事を堪能し会計の段取りを整える。

 

会計のためにテーブルにやって来たフロアマネージャーと思われる女性。

Sir, このタブレットにアンケート評価を入力してください

そしてタブレットを渡される。

 

我々のメンバーには年配のシニアのご夫婦(日本人)がいたため、シニア割引があるか聞いて見る。

Sorry, シニア割引はフィリピン人しか対象じゃないです

そうか・・・でももう少し粘って見る。

でもこちらのお二人はリタイアメントビザでセブにずっと住んでいるんですよ。レジデントってことでどうでしょう?

フロアマネージャーらしき女性は確認すると言ってシニアシチズンの身分証を持って奥へ引っ込んで行った。

ふふふ、割引適用してくれたらアンケートの評価も良くしてあげよう。

 

数分経過してレシートを持って戻って来た。

Sir、割引適用しました〜

おお!言ってみるもんだ。

そしてレシートを確認するとまさかの3500ペソ超え。

あれ? なんか高くない??

 

訝しむ我々を見たマネージャーは、レジを見せながら説明する。

割引後の値段でこれです。こっちのチキンはすでにサービス価格なので割引適用外だけどその他のメニューは割引になってますよ

ああ、なるほど・・・あれ?でもチキンなんて頼んだっけ?

「う〜ん?頼んでいないよ?」他のメンバーもそう言う。

そこでレシートをようく見てみると・・・なにやら20品目ぐらい並んでいる。

 

「あれ?これこのテーブルじゃないよ!」

 

え?OH! ソーリー!!!

なんと、レシートの内容は我々とは全く別のテーブルのものだった。

慌てて奥へ引っ込むマネージャー。

 

しばらくすると別のレシートを持って再びやって来た。

合計金額:1699ペソ(割引後)。

やっぱ全然違うじゃん・・・危うく倍の値段を支払うところだった。

 

Sorry, 今日はもう会計係が疲れちゃってるみたい(笑)

 

ははは・・・そうか、疲れちゃったのか・・・

(こっちもこのやり取りで疲れたけどね)

 

日本で間違った金額の会計結果を持って来たら大問題になっていることだろう。

しかしここはフィリピン。「疲れちゃった」で誤魔化せるお国柄。

結局、客の側がこれくらいのミスなら気にしないので大した問題にはならないのだ。

もうフィリピンに住み始めて4年目に突入している私は、イライラするのを通り越して最近は悟りの境地に達してきた。そのため今回も笑って済ませた。

 

さて、手元のアンケート評価はどうしてくれようか・・・

 

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。