【恒例】ビザ延長:読めない時間との戦い

2018年8月2日(木)  晴れ

 

 

すでに8月。セブに日本からの観光客や留学生が最も多く訪れる季節となった。

これからしばらくはショッピングモールやレストランなどで日本人を見かける機会も多くなるだろう。セブ滞在中はくれぐれもトラブルに巻き込まれないように注意してもらいたい。パスポートの管理とかちゃんとしてね。

パスポートと言えば、昨日はビザ延長の手続きをしに朝からイミグレーションへ赴いた。

イミグレーションが入っている J センター・モールは10時開店だが、イミグレーションはもっと早い時間からやっている。

混雑を避けるためには、イミグレに朝一行くに限る。

こちらも参照:
【ビザ更新】セブのイミグレ行くなら朝が狙い目

それでも昨日は少し朝バタバタしてしまい出発が遅れる。モールに着いた頃にはすでに9時40分。

IMG_2678

しかし、モールの開店前ということもありイミグレーションはまだ比較的空いていた。

10時を過ぎるとビザの手続きに訪れる人が増えて待合室のベンチに座ることすらできなくなるのだ。

当然ながらイミグレーションには外国人かビザ手続きの代理店の人たちしかいない。

IMG_2677

多少空いていてもフィリピン人職員の作業スピードが上がるわけではない。イミグレを訪れた人たちはビザ延長のシールを貼ってもらうだけのために何分も待たされることになる。

長時間待つ人のために会場ではいつもスクリーンに映画が映し出されている。映画丸々1本見れるくらいは待たされるということか?

この時は「ジュマンジ」のリメイク版が放送されていた。

私はいつもイミグレに行くときは iPad を持参。電子書籍を読み込んだり、簡単な仕事を現場で済ませる。

この日はこの時のためにわざわざダウンロードしておいた高野秀行氏の「謎のアジア納豆:そして帰ってきた<日本納豆>」をじっくり読み進める。

ほどなくして私の名前が呼ばれ、無事に延長手続き完了。それでも1時間ほど時間を要した。

普段は手続きが終了すると J センター・モール付近で仕事のできるカフェを探すのだが、毎回探し回ったあげく良いカフェが見つからないので今回は早々にモールを離れることに。

向かった先は ASフォルチュナ通りを北上した先にある Street Scape。

この中にあるカフェに篭ってWi-Fiと電源を確保。

結局、夕方までそこで仕事をした。

 

なにせイミグレーションを訪れる日はスケジュールが読めないのだ。

自宅から J センター・モールへの移動時間、イミグレでの手続き、この2点にかかる時間が不確定要素なので、手続きを終えたらなるべく一箇所にとどまって集中して仕事をしたい。

少しでもタイムロスを抑えたいのだ。

 

さて、今日は朝から仕事に没頭している。

移動をなるべく避け、自宅近くのカフェにこもる。

溜まっていた仕事をとっとと片付けて、新しい依頼に取りかからなきゃ。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【恒例】ビザ延長:読めない時間との戦い” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。