【渋滞解消?】セブ〜ラプラプ間フェリー運航間近!

2018年8月10日(金)  曇り

 

 

セブが世界一交通状況の悪い都市に認定されてからすでに2年。

渋滞都市セブの交通事情は改善されるどころかむしろ悪化している。

201707045768e

特に金曜日の夕方のラッシュ状況は酷すぎる。

それを交通整理を担当するトラフィック・エンフォーサーと呼ばれる職員が交差点に立つとさらに状況が悪化する。それまで阿吽の呼吸で行き来していた車がトラフィック・エンフォーサーのさじ加減でストップさせられるため長蛇の列が発生してしまうのだ。

夕方、道路が数キロに渡って渋滞している場合、その渋滞の先頭に間違いなく奴らが立っている。

セブ市に声を大にして言いたい。

「信号機設置してよ!」

 

さて、そんな渋滞都市セブにとって新たな交通渋滞緩和策の登場。

ferry

それはフェリー。

マクタン島のラプラプ市とセブ市を結ぶフェリーが今月、8月28日に就航する。

「アイランド・エクスプレス」の名称で2隻のフェリーがマクタン島とセブ島を行き来するという。

 

フェリーのキャパは325人。そのフェリーが午前5時から午後9時まで一日16便運航するという。マクタン島からセブ市内へ通勤している人には便利かもしれない。

運賃は25ペソ。

セブの港、Pier 3 とマクタンの Mactan Wharf を約40分かけて結ぶという。

mactanbridge

現在、セブ島とマクタン島を結ぶ橋は2本あるが、そのどちらも常に大渋滞。

フェリーが就航すれば幾らかは渋滞が緩和するだろうか。

以前、クリスマスシーズンにセブ島からマクタンの空港へ自動車で移動したら大渋滞に巻き込まれ4時間もかかったことがあった。

それ以外でも時間帯によっては片道2時間かかる日もある。

 

そう考えるとフェリーで移動した方が早い場合もあるかもしれない。

いずれにせよ、8月28日以降の交通状況を注目したい。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。