【セブ島グルメ】IT パークの本格インド料理店 bharat spice

2018年8月16日(木)  曇り

 

 

セブ島の生活では食事はほとんど外食で済ませている。

現在住んでいる IT パークのコンドミニアムのキッチンがショボすぎて料理するのに不向き。多少経済的でなくても外食なら食材を買う時間と料理&後片付けの時間を金で解決したと思えばいいと思い、ずっと外食で済ませて来た。

しかし、IT パークに丸2年も住んでいると周辺の飲食店は食べ尽くした。そして大抵飽きてしまった。

フィリピン料理は毎日食べると身体に悪そうだし、日本料理の店は大抵高いくせに店員のクオリティと料理の味がイマイチ。そうするともう選択肢がなくなってくるのだ。

 

そんな折、ご近所の語学学校オーナー I 氏より夕食のお誘いがきた。

「どこ行きましょうかねぇ?」

「そうですね・・・」

そんなやりとりをしていた時、ふと先日 I 氏が IT パークの片隅にあるインド料理店で食事をしている姿を目撃したのを思い出した。

 

インド料理!

 

そう言えば、あんな旨いものをここ数年口にしていない。

「インド料理にしましょう」

IMG_2747

こうして集合場所となったのは、IT パークの片隅、セブ在住日本人にはよく知られた「知暮里」の隣にあるインド料理店だ。

その名も『bharat spice』。

この店がオープンしたのはおそらく1年くらい前だったと思う。オープン当初から気になっていたのだが結局この日まで足を踏み入れることはなかった。

 

少し遅れてやって来た I 氏。

「やっぱここはカレーでしょう。」

IMG_2745

こうして我々は二種類のカレーとナン、そしてサラダを注文。

カレーはシェアするつもりだったのでそれぞれハーフサイズでオーダー。辛さはミディアムにした。なんでも「辛口」は本当に辛いらしい。

右は Chicken Sagwala というカレー。左は Garlic Chicken カレーだ。

薄く焼き上げたナンにつけて一口頬張っただけで口の中に程よい辛さのスパイスが広がる。しかも細かく刻んで炒めた玉ねぎがほのかな甘みを醸し出す。

これはアタリだ。

脂っこくなった口元をラッシーが爽やかにしてくれる。

IMG_2746

さて、カレー2種類ではまだまだ満腹にならなかった我々はまさかの追加注文。

今度は Butter Chicken カレーにナンを2枚追加。

なんか結構派手な色のカレーだ。しかし味は抜群。

 

店内にはインド人の客も何組か来ていた。インド人がたくさんやって来るということは本場の味が保証されているということだろう。とにかく旨かった。

結局、3種類のカレーと5枚のナンを平らげて満足。

もっと早くこの店に来れば良かった。

 

食事を終えて、食後のコーヒーを啜りに IT パーク内のカフェに移動。

夜は大抵 I 氏とカフェで雑談に花を咲かせるのだ。

しかし、ここで私の体は異変をきたす。

 

そう、3種類のスパイスに刺激された私の胃腸は急遽活発化!

そしてお腹がギュルギュルと悲鳴をあげている。。。

 

ああ、そうだった。私の胃腸は結構繊細でスパイスに弱いんだった。

昔、伊勢崎町の「カレーらーめん」を食べた帰りもお腹ギュルギュルいってたっけ。

 

こうしてカフェで I 氏と語らいながらその陰で腹痛と一人寡黙に格闘していた。

(その後30分ほどで腹痛は治った)

 

次回この店を訪れる時は少しお腹を慣らせてから行こう。


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。