【掘出し物】セブ島ウカイウカイ・ツアー

2018年8月24日(金)  晴れ

 

 

先日、SM セブシティのフードコートで仲間内で談笑していた時にその中のセブ在住のお洒落女子2名から、「今度マダムたちを引き連れてウカイウカイ・ツアーをやるんですけど良かったら来ませんか?」とお誘いを受けた。

ウカイウカイ!

そう、それはセブの古着ショップ。

ファッションに造詣の深い彼女たちはセブのウカイウカイで掘り出し物を見つけては、日本で高値で転売して多額の利益を生み出しているまさにウカイウカイ・マスターなのだ。

詳しくはこちらを参照:
【せどり】超穴場?セブ島ウカイウカイで宝探し

そんな彼女たちが普段どんな店で古着を仕入れているのか興味があったので付いて行くことにした。

当日、ご近所のマダムと一緒に待ち合わせ場所のセブ・ドクターズ病院の前に行ってみると既に二人は我々を待っていた。

IMG_2806

こちらがウカイウカイ・マスターの AI & MAI シスターズ。

この日は二人揃って黒のなにやらお洒落な出で立ちでキメていた。

ポロシャツと短パンで臨んだファッションセンス・ゼロの私は二人との差に愕然とする。

果たして二人の案内について行けるだろうか。

一抹の不安がよぎる。むぅ。。。

IMG_2798

キャピトルのオスメニア通りをフエンテ方面へゾロゾロと歩きツアースタート。

マダムたちは日傘を持参している。確かにセブの午後の日差しは強烈だ。

最初の店に到着。

IMG_2799

古着といってもこの店は香港あたりからの輸入モノを扱っているようだ。

店内に入ると AI&MAI コンビは店員と親しそうに挨拶を交わしている。もう顔馴染みのようだ。さすが、ウカイウカイ・マスター。。。

IMG_2800

早速、1着50ペソのセール品を夢中であさり出すマダム達。

古着ショップは基本的に女性モノの洋服が大半を占めており、男性モノは少ない。

そして身長185センチの私には着られるサイズの服があるかという問題もある。

IMG_2802

IMG_2801

男性の洋服を物色してみたら結構ユニクロの商品が混じっていた。

この店でウカイウカイ・マスターは、早速海外ブランドの未使用の洒落たデザインの服を発見。新商品のタグが付いたままのその服の価格を見たら190 USD(約2万円)となっていた。

その洋服を50ペソ(約100円)でゲット。さすが、マスター。。。

「ふふふ、これはお洒落だし結構いい値で売れますよ」

そう言って不敵な笑みを浮かべる。

 

一方、ツアーに参加したマダム達は自分の着たい服をキャッキャキャッキャ言いながら選び、試着してははしゃいでいる。

「似合いますね〜」と褒めると乗せられてどんどん買うマダム達。

結構売り上げに貢献したんではなかろうか。ツアーのたびに販売手数料もらってもいいくらいだ。

IMG_2803

さて、2軒目はオスメニア通りを横断した道路の向かい側の店舗。

「ここは、さっきの店よりも男性の服の品揃えも豊富ですよ」

そう言って、私に合いそうな服を物色し始めるマスター。

IMG_2804

1軒目より広い店内。

部屋が二つに仕切られていて、片方は完全に女性モノのみ。もう一部屋は男性モノもいくらか販売しているようだ。

既に先ほどの店で大量に洋服を買ったマダム達は引き続きこの店でもキャッキャキャッキャ言いながら楽しそうに洋服を物色している。

 

私は男性用のTシャツの中に agnes b (アニエス・ベー)のシャツを見つけた。

アーティストとのコラボ T シャツのようで洒落たデザインがプリントされている。

 

「これ、どうですか。売れそうですか?」

 

マスターに訊いてみる。

 

「う〜ん、そうですね・・・デザインの好みが別れるので・・・」

「アニエスはシンプルに<agnes b>ってロゴがプリントされたものがよく売れますね」

 

なるほど・・・私はまだまだ修行が足りないようだ。

 

結局私はマスターが選んでくれたシャツを購入し、初めてのウカイウカイ・ツアーを終了した。そこそこ名の知れたブランドが50ペソとか100ペソで購入できるのはすごいことだ。

なかなか面白い買い物ツアーだった。

 

だが、大量の古着の中から本当に価値のある掘り出し物を見つけ出すのは至難の技。

やはりいい物を狙うには目利きが必要だ。

私もマスターに弟子入りしようかな・・・。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。