【無法地帯】セブ市長が犯罪者を勝手に釈放!?

2018年8月26日(日)  曇り

 

 

昨日はタリサイまで遠征に出かけ、少し疲れてしまったようだ。

夕方自宅に戻り、そのままベッドに直行。仮眠をとったら4時間も寝てしまった。

そして今日、朝からなんだか頭痛に悩まされている。

そんな状態で新聞に目を通していたら、さらに頭を痛めそうな衝撃のニュースが掲載されていた。

警察、オスメニア氏に対し訴訟を検討

POLICE MULL CASE AGAINST OSMEÑA
by Cebu Daily News

5-5

トマス・オスメニア氏はセブ市の市長である。市内にオスメニア・サークルとかオスメニア通りという名の道路があるようにセブでは代々市長職を勤めている政治家一族だ。国会に議員を輩出したこともある。

しかし、なかなか癖のある政治家として知られ、黒い噂も絶えない。親戚にあたるトレド市長のジョン・ヘンリー・オスメニア氏は固定資産税未納で市長職を停止させられているし、トマス氏も個人的な恨みからSRPの開発をストップさせたり、やりたい放題。

最近では警察と市長との対立が新聞を賑わせていた。

 

そんな市長が今回は何をしたのか?

新聞を読み進めて見ると、何だかよくわからない展開。

なんでも金曜日の夜中に市長が突然警察署にやってきたという。

そこには、カセットコンロのガス缶にLPGを充填して販売していた容疑で逮捕された3人の容疑者がいたという。(大統領令1865により液化石油ガス(LPG)をブタン缶に補充することは禁止されている)

オスメニア氏はそんな彼らを呼び出し、「うちへ帰れ」と言って解放してしまったという。

当時、当直についていた5人の警察官はセブ市の最高権力者の前になすすべもなかった。

これには流石の警察も見逃すわけにはいかないだろう。

 

オスメニア氏はなんの法的手続きも取らずに容疑者を釈放してしまった。警察は「少なくとも保釈の手続きを待つべきだった」と非難している。

この一連の行動は警察の監視カメラに記録されており、「市長が実際に違反を犯したことが判明した場合、我々は彼を起訴する」としている。

 

これに対しオスメニア氏は悪びれる様子もない。

”These are little people who are just trying to make a living of whatever they are selling. ”
(彼らは売っているもので生計を立てているに過ぎない小さな存在だ)
“I bend the law a little bit for poor people because of mercy.”
(私は慈悲により貧しい人々のためなら法律を少し捻じ曲げる)

いや、行政の長が法律を捻じ曲げちゃ・・・

どうやらフィリピンは法治国家ではないらしい。

 

しかもオスメニア氏は警察に向けてこうも言っている。

“Instead of focusing on small violations, why not address the murders happening in the city now?”
(小さな違反に目を向けるのではなく、今市内で起きている殺人に目を向けるべきだろう?)

いや・・・それとこれとは話が別。。。

 

それに対し警察は「犯罪は犯罪」と一蹴している。

ちょうど先日、セブ在住の日本人女性がヒットマンに射殺されたというニュースが報道されていた。

我々日本人がいざ何かのトラブルに巻き込まれたとしても、この国の法律は守ってくれないかもしれない。

やはり異国の地で自分の身を守るのは自分の責任ということか。

セブを安全な観光リゾートと吹聴するのはそろそろやめた方が良いんじゃないかい?

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。