HAPPY SUMO:セブ島で日本人板前の握る寿司を堪能!

2018年8月30日(木)

 

 

先週、しばらくセブを離れて東南アジアを旅されていた友人の I 氏がセブに戻ってきた。

氏が旅立つ前に現地で使える電源ソケットをお貸ししていたので、それを返していただくついでに夕食を共にすることになった。

「どこか行きたいところありますか?」

氏はそう尋ねる。

 

私は予てから行きたい店があった。

IMG_2836

それは、HAPPY SUMO。

 

AS フォルチュナ通りにあるその店の存在はかなり前から知っていた。

タクシーでこの道を走るたびにいやでも目に入る。

看板に描かれているニヤケ顔の不思議なキャラクターは相撲取りだろうか?

日本人からすればなんともふざけたネーミングだし、ロゴのセンスも「なんちゃって和食レストラン」っぽく見えなくもないが、フィリピン人には本格的に筆文字で漢字の店名を冠したリアル日本風の店よりもこういう分かりやすい店の方がウケがいい。セブで出店するのならマーケティング戦略は間違っていない。

 

実はこの店は以前から I 氏御用達の店。

セブで唯一日本人の板前さんが寿司を握ってくれる店なのだ。

 

IMG_2838

最初に出てきたのは「ばくだん」。

納豆に山芋、イカ刺しなどが入った「ネバネバ系」メニュー。

ちょうどこのところずっと納豆に関する文献を読みふけっていたので、納豆が食べたくて仕方なかったのだ。このネバネバ感。最高。

IMG_2839

続いて出てきたのは HAPPY SUMO の名物メニュー、「もじゃもじゃサラダ」。

店名といいこのサラダといい、ネーミングセンスがなんとも・・・

ちなみにこのもじゃもじゃした物体はポテトだ。

クリスピーなポテトの下にフレッシュサラダが隠れている。

奥に見えるぶっとい二の腕は日々筋トレに励んでいる I 氏の左腕である。

私が幼い子供だったらこの逞しい二の腕に抱えられて「後楽園遊園地で僕と握手!」と言われたら喜んで応じたかもしれない。

IMG_2841

そして、ついにやって来た「特上握り寿司」。

マグロの赤身が輝いている・・・ま、眩しい。。。

一口頬張る。口の中でほろっと崩れるシャリ。

嗚呼、これぞホンモノ。

玉子焼きも絶品。

私の大好きなウニの軍艦巻きはセブの日本食レストランの中で一番旨いかも知れない。

これだけの量でお腹も十分満たされる。

IMG_2843

最後は常連の I 氏へ板前さんからサービス品が贈られた。

なかなかの心意気。大満足で食事を終えた。

 

嗚呼、また行きたい・・・

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。