【台湾】中国語チャレンジ:語学習得は実践あるのみ

2018年9月16日(日)  雨。

 

今回の台湾滞在は少し長め。

一昨日、予定していた音楽イベントの用事が終わり、日本から来ていたメンバーを台北駅で見送って完全に単独行動となった。

さて、これまで今回の旅では中国語をできるだけ使うように自ら課題を設けていたのだが、私の語学力の乏しさに加え台湾人の日本語力&英語力のおかげでほとんどチャンレジできずにいた。

しかし、これからは一緒に行動する日本人もいないし、自ずと中国語を話す機会が増えるであろう。

18:30

台湾人の友人と夕食の約束をしていたので MRT 台北小巨蛋(台北アリーナ)駅近くの「京鼎小館」という小籠包の店で落ち合った。台湾の人に言わせると鼎泰豐より美味しいらしい。

IMG_3099

私の友人とその従姉妹など総勢5名でテーブルを囲む。

友人は日本語ペラペラだが、その従姉妹を含む他のメンバーは日本語は話せない。友人も私が中国語を話すように敢えて日本語を使わず、分からないところだけ解説してくれた。

彼らと話す中で今回新たに覚えてボキャブラリーがこちら。

・靦腆 = シャイで恥ずかしがり屋
・內行,內行人 = 通。よく知っている。精通している(人)
・看起來很好吃 = とても美味しそう(看起來=みた感じ〜だ)
・好正 = イケてる

食事での会話でこれだけボキャブラリーが増えたら上出来だ。

食事を終えて宿に戻る。今回は単独行動になったので Airbnb に泊まることにした。

Airbnb は完全に物件だけ提供する場合と、オーナーが住んでいる家を間借りするタイプがあるが、今回は後者。

台北は家賃が高いので一人暮らしをする人は少なく、大抵は2〜3人でシェア生活をしている。そして部屋が余っていれば Airbnb で更に収入を得ようとするケースが多い。

IMG_3105

MRT 中山駅すぐ近くの絶好のロケーションにあるアパート。

家には大きなワンちゃんがいる。最初は吠えられたがしばらくすると懐いた。

IMG_3103

夜10時を回り、オーナーからビールのお誘い。

オーナーカップルに加え、彼らの仕事仲間がリビングに集まっていたので、一緒におしゃべりしながらビールをいただく。ちなみに彼らの職業は結婚式のカメラマンだそうだ。

IMG_3104

こちらが部屋のオーナーのお二人。

彼らはそれぞれ米国と英国に滞在経験があり流暢な英語を話す。

しかし、私の中国語チャレンジを尊重してくれて敢えて中国語で会話してくれた。

早速、この日覚えたフレーズを使って、自分の頭に定着させる。

ちなみに彼らの友人はセブ島へ英語留学をしたことがあるそうだ。

でも全然喋れるようにならなかった(笑)

だってセブ島じゃ勉強よりレジャーにフォーカスしちゃうもん

まあ、あながち間違いではない。

ただ、個人的な見解ではセブに来る留学生の国籍が偏っていることが原因だと思う。台湾人なら学校内にたくさんいる台湾人と固まってしまい授業以外で英語を話さない。しかも最近の語学学校は中国語堪能なスタッフを抱えている。

 

語学習得は実際に覚えたフレーズを使って体に覚えさせるのが一番。

今回の台湾での旅もカラダで中国語を覚えたい。

 

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。