【台北〜ハノイ】セブ島へ帰還せず?初ベトナム:そう言えばビザは?

2018年9月17日(月)  晴れ

 

 

前日までフィリピンを襲った台風の影響で台湾も激しい雨が降っていたのだが、今朝は快晴。

IMG_3122

今回は丸々1週間の滞在だったが、最後の2日間は Airbnb にお世話になった。

外から見ると結構オンボロだが室内は綺麗に整っていた。

何より台北駅からも中山駅からも徒歩圏内という好立地で、すぐ近くに美術館もあるしカフェや食堂もあって過ごしやすかった。謝謝。

さて、台湾とは今日でお別れ。荷物をまとめて空港へ向かう。

桃園国際空港第1ターミナル。LCC 利用者にはお馴染みのターミナルだ。

さて、いよいよセブへ帰還・・・

と思ったが、まっすぐ帰るのもなんだかつまらない。

IMG_3123

ちょうどインターネットでチケットを見ていたら台北〜ハノイが1500円という破格で販売されていたのでカーソルをクリック。

VietJet という LCC に乗ることにした。それにしても CA の格好がカジュアル過ぎる。

 

あ、そう言えばベトナムってビザなくて平気なのかな?

 

考えて見たらベトナムは社会主義国だし、日本人だからって勝手にビザなしOKだと思っていたけどどうなんだろう? 今更だけどちょっと焦り出す。

困った時の Google 先生に尋ねてみたら、日本のパスポートは15日以内の渡航ならビザ不要と判明。(30日以内の再入国ではビザが必要とか色々複雑なルールがある様子)

とりあえず大丈夫そうだ。ふぅ〜。

 

通常、LCC だと機内持ち込み荷物は「7Kg × 1つまで」という制限があり VietJet も同様なのだが、毎回しれっとバックパックに加え手提げ袋を持ってチェックイン。

今回も「 Do you have any check-in baggage?(預け荷物ありますか?)」と聞かれ、「Only hand luggage(手荷物だけ)」と応えて終了。

IMG_3124

今回はセブのアヤラが火事になる前にメトロ・スーパーで入手した買い物袋が役に立った。

アヤラの火事についてはこちらを参照:
【火災】アヤラ周辺パニック!メトロ大火災

バックパックも絶対7Kg超えているはずだけど特に調べられず、手提げ袋には目もくれなかった。

しかし、やっぱり1週間を超える旅はスーツケースがあったほうが便利かも。

さて、今回のベトナムは全くのプライベートかつノープラン。

現地では英語は全く通じないらしく、私はベトナム語を一言も知らない。

でも英語の通じない国を旅するのは楽しい。今からワクワク。

 

ちょうどタイミングよくベトナムに関する記事執筆依頼が4件入ったので、ついでに取材もしてこようと思う。

さて、ベトナムについたら早速セブとの比較材料を探してみよう。

では、そろそろ搭乗時刻だ。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【台北〜ハノイ】セブ島へ帰還せず?初ベトナム:そう言えばビザは?” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。