【セブvsハノイ】空港対決:ハノイの空港はセブとどっこいどっこい?

2018年9月18日(火)  雨

 

 

ベトナム。ASEAN 加盟国にして社会主義を標榜する国。今後の経済発展が見込める新興国 VISTA に数えられているが、そう言われて既に10年、さほどのインパクトを残してはいない。かつては日本や朝鮮と同じく漢字文化圏に属していたが現在ベトナム語ではアルファベットを使用している。その昔、遣唐使として海を渡った阿倍仲麻呂が761年からハノイでベトナム総督を務め、日本との繋がりも深い。

今回、私にとって人生初のベトナム訪問となった。

全くもってプライベートでの訪問で、事前に何も調べずに飛行機に乗り込んだ。

IMG_3125

飛行機の座席の前にベトナム語が表記されている。

まずい。既に1ミリも理解できない。。。

英語が併記されているが、ベトナム語にはアルファベットに謎の記号がくっ付いていてどう発音するのかも分からない。先が思いやられる・・・

 

IMG_3126

台北から3時間ほどでハノイ上空に到着。眼下には水田が果てしなく続き、赤い屋根の集落が点在している。上空から見た景色はフィリピンの田舎とさほど大差ない気がする。

IMG_3129

無事に着陸し、飛行機は停止。

ここがセブの空港ならば、着陸して飛行機が停止した途端、ベルトのランプが消えてないのに乗客は我先にと立ち上がって荷物を取り始めるのだが、ベトナムの人たちはじっとしている!

これはちょっと衝撃だった。なんだか真面目な感じがする。

IMG_3131

こちらがハノイの空港ターミナル。

ハノイって首都だよね? それにしてはちょっと小さいのでは・・・

セブの空港と比べるとハノイの方が若干大きいように感じるが、マニラと比べればかなりの差だ。

IMG_3130

小雨舞う中、タラップの上で濡れながら連絡バスを待たされる乗客。しかし、文句を言う人はいない。

IMG_3133

機内預け荷物のターンテーブルのある場所。かなり広いスペースが取られている。

やはりこじんまりとしているとは言え、セブの空港よりは大きそうだ。

IMG_3134

到着ロビーに出るとすぐ横に両替とSIMカードの販売所がある。

ここで台湾元からベトナム・ドンに両替し、その場でSIMカードを購入。

IMG_3142

30,000元(約1万円)を両替したら200万ドンに・・・。

どうやらベトナムでは簡単にミリオネアになれるようだ。

IMG_3136

そして空港を一歩出るとそこは出迎えの人たちでごった返すカオスに。

この辺はセブとほとんど変わりない。

IMG_3137

そして、私の出迎えは現れず・・・

ええ・・・言葉もわからない初めての場所で手配していたドライバーが見当たらない・・・

結局、Airbnbのオーナーにメールしたら連絡がついたらしく、5分ほどで現れた。

 

空港の比較はセブもハノイも大して変わらない。

しかし、セブがフィリピンの地方空港に過ぎないことを考えると、ベトナムの首都であるハノイの空港がセブと同じくらいと言うのはちょっと物足りない。

どうも空港対決ではあまり両者の違いが明確にならない。

 

やはり街中の様子を見て両者を比較することしよう。

続きはまた後日。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。