【セブ帰還】セブの空港オペレーションが早くも退化?

2018年9月21日(金)  雨

 

1週間以上にわたる台湾&ベトナム渡航を終え、昨夜遅くにセブの自宅に戻った。

ベトナムからは飛行機の手配の都合でマレーシアのクアラルンプール経由となったが、乗り換えまで4〜5時間あったため一旦入国し、市内へ弾丸で行ってきた。

IMG_3204

目的はこれを写真に収めるため。だが、空港から片道1時間半かかるので写真を撮ったら空港へとんぼ返り。

実は去年も同じことをした。

こちらも参照:
トランジット:シンガポール〜セブ、中継地のKL 滞在4時間で弾丸市内観光。

結局、これまで人生で3回マレーシアを訪れているが、いずれも5時間以上滞在したことがなく全て日帰り。次回はゆっくり滞在してみたい。

さて、合計3カ国を回った旅で体は疲労困憊。夕方出発したセブ行きの機内はゆっくり眠るのに十分な空間だった。

さて、ベトナムもマレーシアも入国カードを必要としなかったが、セブはご存知の通り毎回入国カードを記入しなければいけない。

IMG_3206

そしてこちらが今回機内で配布された入国カード。

なんと、いつの間にか入国カードのデザインが一新されている。

よく見ると英語表記に加え、中国語、日本語、韓国語が併記されている。実際観光でセブを訪れる日本人は英語が得意でない人も多いので助かるだろう。

しかし、注意して項目を確認すると今までなかった項目が追加されている。

それは、「ACR-I カード番号」を記入する欄。

カード右下のサインを記入する項目のすぐ上だ。

セブには観光ビザのまま滞在延長を繰り返している人も多い。中にはそのまま不正就労しているケースもある。韓国系語学学校などでは観光ビザのまま働かされているマネージャーも多い。

ひょっとしたらこうした人物を炙り出す目的があるのかもしれない。

さて、入国カードも記入し無事に飛行機もセブに到着。いよいよ再入国だ。

以前、新ターミナルになってから初めて入国した時は、なかなかスムーズに手続きが進行して感心したものだ。

詳しくはこちら:
【到着】マクタン・セブ国際空港第2ターミナルから入国してみた

だが今回、早くも新ターミナルのオペレーションにボロが出始める。。。

 

私は機内で最後列の座席にいたため、飛行機を降りたのは一番最後だった。

「Arrival」の表示に従い、イミグレーションを目指して歩いていたのだが・・・

なんと、前方で先に降りたはずの乗客が立ち止まって大渋滞を起こしている。

一体どうしたのかと思っていたら・・・

 

なんと、入国審査へ向かう通路の扉が閉じている。

 

扉は施錠されており、開けることができない。そして迂回ルートもない。

我々は完全に行く手を阻まれてしまった。。。

しばらくすると空港職員が無線を持って現れ、胸に下げているパスを使って扉を開けてくれた。「いや〜すまん、すまん」と言いながら笑っている・・・。

どうやら扉を開けるのを忘れていたようだ。

大丈夫かな・・・

もう時刻は夜の10時を回っている。皆早く入国を済ませたいので自然と足が速くなる。

そして、入国審査の列に到着した我々が見たものは・・・

 

入国審査官がひとりしかいない・・・

 

え?嘘でしょう?

列は「フィリピン人」、「外国人」、「航空会社職員」がそれぞれ別々に並ぶようになっているのだが、肝心の入国審査を実施する人物がひとりしかいない。

もはや列が分かれている意味がない・・・

 

空港が新しくても人がいないんじゃ意味がない・・・

私の後ろに並んだ白人男性が皮肉を込めて笑っていたのが印象的だった。

しかし、なぜひとりしかいないのだろう? まだ到着予定の飛行機だって控えているのに。。

フィリピンあるあるの「当日ドタキャン」職員がたくさんいたのだろうか?

 

結局、入国審査の列は外国人がどんどん進む反面、フィリピン人の列が待たされてしまい、本来人数も少なくて速く入国を済ませられるはずのフィリピン人たちが貧乏くじを引く形となっていた。

すでに30分は待たされただろうか。ようやく私の番が回ってきた。

しかし、入国審査を行う職員はもう疲れてやる気なし・・・

入国カードをちらっと見ただけでスタンプを押してくれた。これでは不審人物の入国を防ぐこともままならないだろう。

 

長時間かけて入国した時にはすでに手荷物のターンテーブルは動きを止め、全ての荷物が床に並べられている状態だった。

私は前日にハノイで購入したバッグを受け取り(一緒に買った南京錠が早くもなくなっていたい・・・)、タクシーで家路についた。

 

今回、東南アジアを見て回ったが、やはりフィリピンだけ他と比べて異色だ。

それは施設とかではなく、人を介したシステムが根本的に違う気がする。

今後もセブにいればネタに尽きることはあるまい。


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。