【セブ渋滞】毎月第3土曜日はバランガイホールにお年寄りが殺到

2018年9月23日(日)  晴れ

 

 

台湾&ベトナムの旅から帰還して久々のセブの週末。

普段は渋滞地獄のセブでも週末は比較的道路がスムーズに流れる。

しかし、昨日のグアダルぺ周辺は朝から大渋滞を引き起こしていた。

IMG_0155

朝から渋滞を引き起こすグアダルぺの道路。

渋滞の先頭にはもちろんあのトラフィックエンフォーサーがいるわけだが・・・

こちらも参照:
【渋滞】セブ島渋滞クリエイターはこの人だ!

かつて毎週末に空港までピックアップへ行っていた経験から言って、週末に渋滞が発生するのは事故か道路工事かバーゲンセールくらいだと相場が決まっている。

しかし、グアダルぺでのこの光景は毎月第3土曜日の朝に必ず見られるのだ。

 

IMG_0156

毎月第3土曜日になるとバランガイホールにたくさんの人が集まってくる。

しかし、よく見るとお年を召された方ばかりだ。なぜか。

 

実は、60歳以上の高齢者は毎月1000ペソを貰えるのだ。

 

日本で言う所の年金を自分で受け取りに行くということなのだろうか。

日給300ペソ程度で働く人が多いフィリピンで1000ペソは貴重だ。

お年寄りでも重い腰を上げてバランガイホールまで行く価値があるだろう。

しかし、フィリピンはつくづく高齢者を厚遇している国だ。

シニアカードを持っていればレストランなどでも割引が受けられるし、高齢者を優遇するルールが多い。

翻って日本では子ども手当や学割など若者を優遇する事例が目立つ。

やはりこれは人口比率の問題だろう。

 

少子高齢化で若者の人口が少ない日本では若者を手厚く保護し、平均寿命が短く高齢者が少ないフィリピンでは高齢者が優遇される。

いつの世も稀少な存在が保護されるのだ。

今後フィリピンが経済発展を遂げて世代別人口比率が変化したらこうした状況も変わるのだろうか。

今後のフィリピンの動向も注視していきたい。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。