セブ島長屋暮らし:手作り餃子を隣人に振る舞う

2018年10月1日(月)  晴れのち豪雨

 

 

いよいよ今年もあと残すところ3ヶ月となった。

今年の後半は長年住みなれたITパークからグアダルぺに引っ越すなど大きなイベントが続いた。

こちらも参照:
【引越し】さらばITパーク:次の新居はなんとナラ!?

引越しで一番変わったのが食生活。

これまでほぼ全て外食で済ませていた食事が、引越し後はほぼ全て自炊に変わった。

原因は新居のキッチンが充実していることと、ご近所のお裾分けや食事招待があるため。

まさに長屋暮らしだ。

引越しして以来、毎週木曜日のランチは2軒となりのローラ氏(日本人)と一緒に食事をすることになっている。ローラ氏の元へ英語講師のアンジェラがやって来るのでどうせなら3人でご飯を食べようという趣旨で決まったのだ。

だが、毎回ご馳走になるわけにもいかない。そこで、ローラ氏が食事を用意した翌週は私が食事を作るといったように週ごとに交代でもてなすことになっている。

そして、先週は私が食事を用意する番。普段はパスタなど私が得意とする料理を振舞っていたのだが、そろそろネタも尽きてきた。

そこで今回は、昔日本にいた頃に会社の同僚のホームパーティに持参して好評だった揚げ餃子を作ることにした。

だが、問題は「セブで餃子の皮が手に入るのか?」ということ。日本食材専門店なら手に入るだろうが、値段は日本の3倍。かといって一般的なスーパーには置いていない。

そこで輸入食材をたくさん扱う LANDERS SUPERSTORE に行ってみたがここでも不発。最後にアヤラのRustansへ行ってみた。

img_3267

あった。冷凍食品のコーナーにひっそりと置かれた「 Dumpling Wrapper 」。

だが、よく見ると日本で一般的に売られている餃子の皮より一回り小さい。どうやら餃子ではなくシュウマイなどの点心を作るための皮らしい。でももはや選択の余地なし。

この Dumpling Wrapper を購入し当日に備える。

当日、朝からキッチンに立つ私。

餃子の具は挽き肉と玉ねぎを炒めてカレー粉で味付けしたもの。

それを餃子の皮で包みグレープシードオイルで揚げるだけだ。

我が実家では「メキシコ餃子」の名で呼ばれている。

IMG_3235

こうしてできた揚げ餃子。

久々に作ったので餃子の包み方を忘れてしまった。YouTubeで餃子包みの動画を見ながら作ったが結局最後まで包み方をマスターできなかった・・・

そしてこの料理、レシピそのものは非常にシンプルなのだが、餃子の皮を包む作業がめちゃくちゃ時間がかかる

よって、準備は前もってやっておくことをお勧めする。

 

幸い、ランチに集まった面々の評価は上々。

IMG_3234

最後は先日ベトナムで購入したベトナムコーヒーをみんなで飲んで終了した。

 

さて、連日料理を作ったり、振舞ったりしているうちに料理の腕が磨かれてきた。

だが、それ以上にお腹周りが膨れてきたのが気になる。。。

どうやら長屋暮らしで体系がフィリピン人化して来ている様子。

 

手遅れにならないうちに運動しなければ。

 

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

セブ島長屋暮らし:手作り餃子を隣人に振る舞う” への2件のフィードバック

追加

  1. 今は無き。。アヤラメトロには、水餃子の皮ありましたね〜〜。
    フーダ、マンゴー。イーモールあたりでも、買ったことあります。
    無くならないと、、補充しない、フィリピンですので、まめに。。まわれば、、ありそうですが、

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。