【PLDT】意外とスムーズ:料金支払い完了もそもそも請求額いくら?

2018年10月2日(火)  晴れ

 

 

月が明けると色々手続き系の作業が発生する。セブでもそれは同じこと。

実は8月に IT パークからグアダルぺに引っ越して以来、自宅でホームWiFiを利用している。

IMG_3268

私が入居する前に住んでいた人が引いていたものをそのまま引き継いだのだ。おかげで自宅で仕事ができるので大いに助かっている。

しかし、1年契約で利用しているWiFiを途中で名義変更することはできないらしく、元住人の名義のまま利用している状況だ。

そうなると、月々の請求が私の元に届かない。そこで毎月頃合いを見て通信会社のオフィスへ行く必要がある。

8月分までの料金は元住人が払ってくれていたので、今回9月分の支払いが私にとって初めての支払い。

IMG_3263

やって来たのは Jones ストリートにある PLDT の営業所。元住人から「ここへ行け」と指定されていた営業所だ。

月初ということもあり、店舗の前にはすでに来客の車がスペースを埋め尽くしている。

PLDT というとセブではあまりいい評判を聞かない。

通信事業においてフィリピン国内ではほぼ独占企業のような状態であり、殿様商売でサービスの悪さはよく知られている。そして営業所での手続きもかなり時間がかかるとされている。

 

以前、私が某韓国系の語学学校でマネージャーをしていた時、PLDT の障害で学校のインターネット通信が1ヶ月に渡り不通になったことがあった。

当然在校生からはクレームの嵐。通常営業にも大きな影響が生じて、通信不能によるビジネスの機会損失は計り知れなかった。

だが、あろうことか1ヶ月丸々利用できなかったにも関わらず PLDT は通常通りの料金を請求して来た。

それだけでも信じられないのだが、学校は普通に支払おうとするので、私は慌ててフィリピン人スタッフに「1ヶ月サービスを受けていない上、先方の事情で通信不能になったのだから、むしろ我々が被ったビジネスの損失の責任を PLDT に追求するべきだろう?」と言ったところ、「・・・そんな発想、フィリピン人の我々にはなかった。。。」と真顔で言われたので呆れてしまった。

どうやらフィリピン人は搾取されることに慣れてしまっているようだ。

そんな経験があるので PLDT とはあまり関わりたくない。

だが、支払いは済ませなければ行けないので、大きな入り口から中へ入る。するとそこはすでに大勢の客が椅子に座って何らかの手続きを順番待ちをしている。

ああ、これは2時間コースかな。。。 PC とタブレットを持って来るべきだった。待ち時間に仕事できたのに・・・

だが、入り口付近のスタッフに用件を聞かれ、「ホームWiFiの料金を払いに来た」と伝えると「ここじゃなくて隣の入り口」と言われた。あれ?ここは SMART の営業所か?(SMART は PLDT 傘下のモバイル通信会社)

一旦外へ出て隣を見ると、本当に小さな入り口があった。

IMG_3262

中にはカウンターが二つだけ。待合のためのベンチすらない小さなスペースだ。ほとんど客もいない。

カウンターへ行き料金の支払いについて伝えると、「アカウントナンバーと支払額教えて」とのこと。アカウントナンバーは伝えるが、支払額はそっちが把握してるんじゃないのか?

とりあえず番号と確か元住人からは月1500ペソのプランと聞いていたので、念のため「2000ペソ」と伝えたところ、なにやら PC に打ち込んで2000ペソを要求されてそのまま支払った。

そして領収書を発行してもらったところ、きちんと「2000ペソ」と書かれている。

とりあえず支払いは完了。

わずか5分の作業であった。

思ったよりスムーズで安心したが、結局私は請求額より多く払ったのかどうなのかよくわからない。請求書が私の元に届かない以上どうしようもない。

だが、これまでも電気代やケーブルテレビなどは実際の請求額より多めに支払ってバランスに余裕を持たせていた。PLDT も1500ペソのプランだと信じて1500〜2000ペソを毎月支払っておけば大丈夫だろう。めでたし、めでたし。

 

だが、一夜明けた今日。

朝からWiFiの通信状況が芳しくない・・・

なぜだ?

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【PLDT】意外とスムーズ:料金支払い完了もそもそも請求額いくら?” への4件のフィードバック

追加

  1. PLDT とその子会社 SUN そして GLOBE。詐欺とも思わせる商法は比で生活しに来た人、会社を立ち上げたい人が必ずと言っていいほど不条理な目に会うのが普通だと思います。私も何度も偽りの請求書やネットだけでなく電話の不通しかも掛けていない国際電話料金の請求までされたこともあります。懲りずに写真にある事務所?へ行きクレーマーとなります。不正処理に気付いた客に対しては2,3か月後カネを戻します。同じ比ですから仕方ありませんが銀行も勝手に規約を預金者に知らせず変更し口座が凍結されることもあります。銀行が潰れやすいだけの問題ではないようです。不測の事態を構わないとする外人でいないと比では苦痛だと思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。