40男、セブ島で日本語講師になる?

2018年10月3日(水)  曇り

 

 

昨日、PLDT に自宅のWiFiの料金を払いに行ってから通信不能になるという嘘のような事件が発生し、ポケットWiFiで過ごさざるを得ない状況だったが、丸一日経った今日の午後になって突然通信が復活した。

こちらも参照:
【PLDT】意外とスムーズ:料金支払い完了もそもそも請求額いくら?

オンラインで仕事をしている身としては、通信インフラが安定しないフィリピンでの生活はリスクが伴う。おかげで仕事が丸一日遅れている。

さて、ようやくインターネットが接続できるようになって溜まっていたメールを受信したところ、先日見学した日本語学校からメールが届いていた。

こちらを参照:
【急転直下】セブでフィリピン人に日本語を教える

メールの内容を見ると、「審査の結果採用する」ということだった。

そうか・・・知らぬ間に採用面接を受けさせられ、あれよあれよという間に採用されてしまった。

先日先方には伝えてあったのだが、本業の都合で11月にレイテ島、12月にパラワン、そして12月11日から日本に一時帰国の予定なのだがどうしたものか。。。

だが、英文の契約書を見ると雇用期間は「12月11日で終了」とある。つまり2ヶ月ちょっとの臨時アルバイトだ。

たったこれだけの短期間にも関わらずビザの手続きなども実施してくれるという。ありがたい話だが、ビザの申請をしたところで2ヶ月でビザが交付されるのだろうか? しかも交付されたとしてもすぐ雇用終了になるのだが・・・

しかもビザ申請中は基本的に海外に出られない。

 

フットワークを軽くしてフィリピン国内はもとより東南アジアを動き回って仕事している身としてはなかなか厳しい制約だ。

だが、2ヶ月の日本語講師生活で得られるであろう経験も貴重なものに違いない。

 

まだ先方に返信はしていない。

さて、どうしたものか・・・

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

40男、セブ島で日本語講師になる?” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。