【セブ島日本語教室】サバイバル語学講師の武者修行

2018年10月11日(木)  晴れ

 

 

なんだかんだと私の意思とは裏腹に始まってしまった日本語レッスン。

だが、やってみるとこれがなかなか面白い。何より来年日本に行くことが決まっている生徒たちなのでモチベーションが高い。そのため一生懸命日本語を習得しようとしている姿勢がなんとも見ていて嬉しい。

詳しくはこちら:
【セブ島日本語教室】あれよあれよと授業スタート

 

IMG_3298

既に3日間授業を行って生徒の特徴も掴んできた。

6人の生徒のうち、3人はかなり飲み込みが早い。

この日はカレンダーの読み方を学習。「ついたち」「ふつか」といった通常とは異なる数字の読み方に生徒はパニック!

IMG_3297

しかし、生徒は必死についてくる。

一応、カリキュラムは学校によってあらかじめ組まれているので、私は事前に資料に目を通して授業プランを作成し、授業に当たっている。

しかし、副教材で利用することになっているテキストがどうも見当たらない。

ワークブックなどの練習教材として利用できるはずのテキストがないので、マニラにある本部に問い合わせてみる。

 

あ〜もし教材がなければ自分でオリジナルの資料作っちゃっていいですよ

 

なんとも適当すぎる。

そもそも資料の管理がちゃんとされていない事が既に問題なのだが、その対処法もなかなか・・・

IMG_3296

結局、自分でその日に学習する項目に合わせて資料を作成し、授業で使うことにした。

それでも生徒たちはきちんと勉強してくれるのでありがたい。

だが、期間限定とはいえ日本語講師として授業を受け持つ以上、きちんとやりたい。

これは、私に課せられた新たな修行なのだ。

題して、「セブ島日本語講師武者修行」。

 

ここで、日々日本語教授法を体得して行くのだ。

まさにサバイバル日本語講師。

 

先日は、元セブ・ノーマル大学の日本語教授で「ストリート系語学講師」として知られるモトボサツ氏と飲みながら日本語教育について語りあった。(モトボサツ氏のブログはこちら

セブに住んでいる日本語講師経験者に色々話を聞いて武者修行に励んでみよう。

 

無事にこの生徒たちは日本へ行く事ができるのか?

乞う、ご期待。

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。