セブ島日本語レッスン:予想外の来客に慌てる臨時講師

2018年10月24日(水)  晴れ

 

 

最近、仕事の後に家に帰ってからなかなか寝付けない日や逆に疲れて早く寝てしまう日など、生活のリズムが安定しない。

そんな状態でちょっとお疲れモードだ。

今日も午後から知人に頼まれて期間限定の臨時講師として働いている某日本語学校に出勤。

私は今まで日本語を教えるという経験がなかったので、毎回早めに出勤して授業の準備を念入りにやっている。

 

授業開始が近づく午後1時半。

学校の入り口に日本人のグループが現れて何やらフィリピン人の担当者が対応をしている。

はて? 見学だろうか。

 

すると、マネジメントスタッフの一人が私に近づいてきて耳打ちする。

先生(私のこと)、今日京都の大学の人たちが先生の授業を見学することになっているそうなんですが、聞いてますか?

 

いいえ、聞いてません。

 

伝達事項が当事者に正しく伝わっていないのはフィリピンでは特に珍しいことではないので、慌ててはいけない。

それより、私の授業でいいのですか??

私、臨時で手伝いに来ている素人ですけど・・・

 

すると、しばらくしてフィリピン人の学校責任者がやって来た。

センセイ(私のこと)、今日はゲストが授業を見学することになっているからいつもより会話主体の授業をやってね

(うん、さっき別のスタッフから聞いたよ・・・)

 

なんという無茶振り。

 

IMG_3298

そもそも、今日の1限目はテストなのよねぇ・・・

これを見学って言われてもね。。。

 

とりあえず、授業が始まる前に生徒たちには事情を説明し、試験が終わったら各自で日本語による自己紹介をさせることにした。

30分の試験が終わり、ゲストに生徒から挨拶させる。

ひとりひとり席を立って「ワタシハ、○○デス。ヨロシクオネガイシマス。」と日本語で挨拶をする。

 

それから授業に取り掛かったが、事前に準備していたものと少々予定が変わってしまった。

もっと事前にわかっていればそれなりに準備をしておいたのに。。。

 

こうしてぐったりした状態で10分間の休憩に入った。

すると、私の疲労を感じ取ったのだろうか・・・

IMG_3372

なんと生徒が私のためにスナックを買って来てくれた。

 

いやいや、なかなか良い生徒を持ったものだ。

しかし、疲れを見せるなどプロ失格。

臨時講師とはいえ、何事にもきちんと対応できるようにしておかねば!

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。