【Uh-Huh House】セブ島宿泊事情:お金を払わずに泊まれるゲストハウスって何!?

2018年11月6日(火)  雨

 

 

先週末は午前中にマボロ周辺を仲間と一緒に廻っていた。

そんな中、そういえばこの辺にお金を払わずに泊まれるゲストハウスがあると以前に聞いたことを思い出した。

詳しい情報を全く持っていなかったが、ちょっと面白そうだったので探してみることにした。

以前どこかのウェブサイトで取り上げられていたので、なんとなく場所の見当は付いていた。

そこで Google Map でチェックしてみることにした。

すると、地図にしっかり名前が出ていた。

その名は 「UH-HUH HOUSE」。

(UH-HUH HOUSE のウェブサイトはこちら。

それにしても物凄いどん詰まりにあるな・・・。

自力でここへ辿り着ける旅行者がいるのだろうか?

 

しかし、無料で泊まれるってどういうこと?

 

気になったので実際に訪ねてみる事にした。

地図を頼りに宿の前に到着。硬く閉じられたゲートの横にあるドアベルを押してみた。

IMG_3490

すると鉄の扉が開き、中から上半身裸で髭を蓄えた仙人のような出で立ちの日本人と思しき若人が出てきた。

突然の訪問で先方も面食らったようだ。我々は事情を説明し、中を見せて欲しいとお願いした。

あ〜、じゃオーナーを読んできますね

(あ、今の人はオーナーじゃないんだ・・・)

 

するとまた別の若者が出てきて招き入れてくれた。

どうやらこの人がオーナーのようだ。

突然のアポなし訪問にも関わらず、快く対応してくれたのはオーナーの「ちー」氏ことチハラリュウイチさん。

すると我々のメンバーの一人が「あー、あなたでしたか!」と言い出した。

どうやら顔見知りのようだ。セブの日本人社会はホント狭い。

IMG_3488

小ぎれいな庭のさきに建物の入り口がある。

ゲストハウスは隣の家がくっついている所謂 Semi-Detached House ってやつだ。日本語風に言えば「二軒長屋」だろうか。

IMG_3483

建物の中に入ると大きな日の丸とフィリピン国旗が目に入る。

セブ周辺の旅行情報などが壁一面に張り出されている。

嗚呼、本当にゲストハウスなんだ。

IMG-3481

もう一方の壁にはこれまで訪れたであろうトラベラー達の残した数々の痕跡が見られる。

ジョリビーのクッション・・・どこかで売っているのだろうか?

 

ちー氏は言う。

このゲストハウスにあるもの、どれひとつ購入したものはないです

全部、宿泊客からの貰い物なんです

え? それってこのダイニングテーブルとか椅子も?

そこに置いてあるプロジェクターとかも??

はい、テーブルは宿泊客が作ってくれました

 

そう、このゲストハウスと特徴は・・・

宿泊費は物や知識を提供すること。

 

なかなかぶっ飛んでいる。

提供するものはなんでも良く、ビールとか漫画本とかバナナマンのDVDとか・・・

IMG-3485

部屋はトータルで5〜6くらいあるらしい。

しかし、リビングに寝袋(前に客が置いていった)を使って寝たりできるので、宿泊人数のキャパはもう少し上がる。

ちなみにこの時は8人がこの家に宿泊(住んで?)しているとのこと。

1年以上滞在している客の一人は「Nintendo Switch が欲しい」と言うちー氏のリクエストに応え、新品を提供したという。

 

IMG-3486

UH=HUH HOUSE では食事も有料で提供されている。

しかし、その食事も宿泊客が作って他の客に提供していると言う。

基本的にちー氏はゲストハウスの場所を提供して、宿泊客に自由に使ってもらいたいと言う考えのようだ。

そのため、掃除もサービスの提供も宿泊客が全て行う。

なかなか面白い取り組みじゃないか。

IMG_3487

庭にはこれまた宿泊客が作ったと言う五右衛門風呂があった。

外で五右衛門風呂に浸かると本当に気持ちいいですよ〜

結局、一番楽しんでいるのはオーナーのちー氏のようだ。

 

そんな、ちー氏。

実はもともと日本でお笑い芸人をしていたという。

現在はセブでこれまた Kawaii Cafe のオーナーと組んで、新たに日本語とビサヤ語で芸人活動をしているという。

こちらも参照:
【KAWAII CAFE】40男、セブ島でメイドカフェへ行く。

フィリピンで「お笑い」を根付かせたい。

そう目標を掲げる氏の挑戦は始まったばかりだ。

 

「ところで、五右衛門風呂って簀の子を敷いて入るんですか?」

いや、簀の子がなくてサンダル履いた状態で入ってます

なるほど・・・そしたら簀の子を作ったら僕も泊めてくれるかもしれない。。。

 

IMG-3489

突然の訪問にも関わらず最後まで笑顔で対応してくれたちー氏。

僕はフリー素材みたいなもんなんでいくらでも写真載せてください

また近いうちに手土産持って行ってみよう。

 

(ちー氏のプロフィールがきになる方はこちらから確認できます)。

 

 


linestamp

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。