【奇跡】事態急変!ロストアイテム iPhone がまさかの生還!

2018年11月23日(金)  晴れ

 

前日はショックのあまり正直眠れなかった。
(詳しくはこちら:【悲劇】絶体絶命:セブ島日本人No.1紛失アイテム iPhone を自ら失くす!

セブ島での生活の生命線とも言える愛用の iPhone をあろうことか Grab の車内に置き忘れてしまうという大失態を演じてから一夜明け、私の心は塞ぎ込んでいた。隣家の住人にも協力してもらい Grab のヘルプセンターに連絡を入れるなど夜中に人様を巻き込んで大騒ぎ。何よりも自分の愚かさに呆れていた。

ご存知の通り、セブ島でモノを紛失して手元に戻ってくる確率は限りなくゼロに近い。まして、フィリピン人の平均月収をはるかに超える金額で販売されている iPhone が落ちていたら、拾った人は天の恵みと思って自分のものとすることだろう。

限られた時間でやれることはやった。


少し遅めにベッドから起き上がり、身支度を整えてメールをチェック。Grab のヘルプセンターからは何も回答は来ていない。もう望みは絶たれたようだ。速やかに アップル ID とクレジットカードの停止手続きを踏まなければ。

そうして、仕事へ向かう準備をしているときにふとあることが脳裏に浮かんだ。

そう言えば、いつも仕事に行くルートの途中に Grab のオフィスがあったっけ

the-maxwell-hotel

実はかなり以前からオフィスの存在には気づいていた。エスカリオストリート沿いにある Maxwell というホテルの敷地内を奥の方へ進んで行くと別館のような建物があり、そこに大きく「GRAB」のグリーンの看板が掲げられている。

こうなったら直接オフィスに行ってみよう。

そこで仕事前にオフィスに立ち寄るべく、Android スマホで Angkas を手配。ハバルハバルに乗ってエスカリオストリートへ向かった。

携帯2台持ちしていてよかった。。。

 

graboffice

わずかな望みをかけて Maxwell ホテルの建物までやって来た。表にも小さく Grab オフィスがこの奥にあることを示す表示が見られる。奥へと進むと小さな入り口にエレベーターがあった。Grab のオフィスは2階のようだ。

小さなエレベーターに乗り込み、一つフロアを上がって扉が開くと緑色の Grab のユニフォームを着たおじさんが座っている。受付の係りのようだ。

どうしました、Sir ?

「昨日、スマホを車内に忘れちゃって・・・」

すると、おじさんは「ああ、またか」と言った様子でオフィスの中を指差す。

じゃあ中に入ってあそこのスタッフに言って

おーい!スマホだってさ!


中に入るとガランとした広い空間の片隅にテーブルを並べた簡素な作りの事務室にスタッフたちがパソコンを並べて作業をしている。その中の一人が手招きする。

Sir, 昨日乗ったドバイバーはわかりますか? もしわからなければ乗った区間を教えてください

そこで私は乗った区間、時間帯、それに私の iPhone の特徴をメモして手渡した。

するとパソコンをかちゃかちゃと操作して、ものの数秒でドライバーを割り出した。そして携帯で電話をかけ始める。

あ〜もしもし、昨日ハポン(日本人)の客乗せた? スマホ落ちてなかった? うん、うん、あっそう。オッケー、バイバイ

割とあっさり終わる通話。

今からドライバーがスマホ持ってここに来るって

 

Whaaaaaaaaaaaat !!!!!!?????

 

なんとあっさりスマホが見つかった! しかも今から持って来る!?

そう言われてベンチで座って待っていると、10分ほどで見覚えのあるドライバーが現れた。その右手には私の iPhone が握られている!

おい、これあんたのか?

はい、そうです! ありがとうございます!

この正義のドライバーは私のスマホを保管していただけでなく、わざわざ Grab のオフィスまで持って来てくれたのだ。フィリピン建国以来、これほどまでに親切なフィリピン人がかつていただろうか。そういえばどことなく顔立ちも高貴な雰囲気を醸し出している。きっと心の清らか人に違いない。

すると先ほど対応してくれた Grab のスタッフが「写真を撮るから並んで」と我々を促す。落し物が無事持ち主に戻ったことを証明する記録を取るのかと思ったが、どうやら iPhone を手渡す感動の瞬間を写真に撮りたいようだ。

そう言えば、フィリピンはタクシードライバーが乗客の忘れ物を正直に持ち主に届けるとニュースになるような国。今回の写真がどこかに掲載されたらどうしよう・・・


IMG_0225

こうして奇跡的に無事に手元に戻って来た我が iPhone。

「ごめん、もう2度と君を離したりしないよ」

そう言って私は強く抱きしめた。まるで放蕩息子が帰って来たときの父親のような気持ちで iPhone を迎えた。(自分で手放したくせに)

それに対しずっと手元に置いていた Android スマホは不満そうだ。

ワタシハ一度モ貴方ノ手元ヲ離レタ事ガ無イノニ貴方ハ iPhone バカリ大事ニシテ・・・私ハ Angkas ヲ利用スル時シカ使ッテモラエマセン

「まあ、そう言うな。こればかりは喜ばずにいられなかった。私の iPhone が死んでいたのに生き返り、いなくなっていたのに見つかったのだ」

そう言って Android スマホを宥めながらバッグの中にそっとしまった。これからは iPhone も Android スマホもどちらももっと大事にしよう。

私は以前マニラでも iPad を紛失すると言う失態を犯したことがある。(詳しくはこちら:【ピンチ】マニラで iPad 紛失! その結末は…)これらは全て自分の不注意によるもの。今回のように失くしたものが手元に戻ってくるケースは非常に稀だ。

全ては自己責任。もっと慎重に行動するよう心がけよう。。。

反省。


linestamp





本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【奇跡】事態急変!ロストアイテム iPhone がまさかの生還!” への2件のフィードバック

追加

  1. 良かったですね。てっきりコロンにあると思っていました。コロンでIphoneを買うと、”怖いお兄さんが付いて来て、脅し取られて、再度売場に並ぶ” が繰り返されると聞いた事があります。又、盗まれたIphoneをコロンで発見したお嬢さんが、自分で取り返した武勇伝も聞いた事があります。話題の宝庫、フィリピンですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。