【La Plage】エルニド最強の夕日が見られるビーチサイドレストラン

2018年12月6日(木)  晴れ



エルニド最後の夜、我々は今回の旅に同行した我らがご意見番、ローラ氏の提言により海辺の夕日が見られるフレンチ・レストランへ行くことになった。氏は今回の旅で既に3度目のエルニド訪問となるエルニド・スペシャリストだ。氏の発言は絶対的な威力を持ち、我ら下々の者は従うのみ。ここはスペシャリストについて行こう。

ホテルからトライシクル2台に分譲し、総勢7名でやってきたのはこちらの La Plage というレストラン。入り口は思ったよりショボイが大丈夫だろうか?

レストランの場所はエルニドのリゾート地の中でも南部に位置するビーチ沿い。この辺りはホテル周辺と異なり土産屋やバーなどが少なく静かなエリアだ。目の前には穏やかなエルニドの海が広がり、沖で停泊するバンカーボートが並んでいるような場所だ。

早速、ローラ氏に続いて我々も入り口の奥へ進んで行く。

すると、いきなり現れたのが茂みの向こうに今にも沈みかかっている夕日とエルニドの海。これは綺麗だ。思わず息を飲むとはこのことだろう。

店内は落ち着いた雰囲気で砂浜の上にテーブル席が用意されている。訪れている客はいずれも欧米人ばかりでアジア人は皆無だ。店内は静かな音楽が流れ、セブのリゾートのようにアップテンポで大音量の音楽が雰囲気をぶち壊すこともない。実に居心地の良さそうなレストランだ。

浜辺の森の中といった雰囲気。吊り下げられた照明もなんだかオシャレだ。

時刻は5時過ぎ。ちょうど我々の席の正面で夕日が今にも水平線の向こう側に沈もうとしている。水面には太陽の光が一本の筋のように光り、幻想的な景色を作り出している。

夕日を見つめる男と男・・・。ロマンチック(?)な雰囲気に二人は何も語らずただ沈む太陽を眺めている。そう、この景色に言葉はいらない。

席についているとフィリピン人のスタッフがメニューの説明にやって来る。どのスタッフも非常に感じが良い。マナーが行き届いた様子でなんだかフィリピンではないように思える。きっとオーナーは欧米人に違いない。

と、思って居たら南アフリカ人と名乗る白人男性がやってきて自分がオーナーだという。彼は魚のメニューを指差し「今日はラプラプが最高だ!」と我々がオーダーするように嗾す。


This photo of La Plage Sunset Bar & Restaurant is courtesy of TripAdvisor

手始めにタパスを注文。(写真撮り忘れたので画像は借り物)
タパスといえばワインやビールを一緒に飲みたくなる。店員を呼び寄せグラスワインやサンミゲルを頼み、パスタなどを追加オーダー。もちろんオーナーが進めるラプラプも注文。料理を堪能することができた。

そうこうしているうちに太陽は西の水平線の向こうへゆっくりと沈んで行った。夕日が沈む様子をのんびりとビールを飲みながら眺める。しかも店内のBGMも静かで雰囲気を壊すことがない。最高の瞬間だ。

結局、La Plage ではレストランの食事よりもこの夕日の景色をこの雰囲気の中楽しむ場所なのかもしれない。

願わくばカップルで来たい場所だ。(当分その予定はないが)

エルニドを訪れたなら一度行ってみるといいだろう。


linestamp

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。