【温泉】和倉温泉ふたたび。セブと真逆の季節で味わう能登ミルクジェラート

2018年12月14日(金)  曇り



セブ、気温摂氏29度。

そして、現在私が佇むこの辺境の海辺の街の気温は摂氏4度。
その気温差、実に25度。

そう、私は今常夏の島を離れはるか北方の日本にいる。

前回日本を訪れてから実に8ヶ月ぶりの訪日である。
そして、前回同様(こちらを参照:【温泉】セブ島への帰還はいつ?温泉地でセブと日本をつなぐプロジェクト始動)、今回も能登半島の中部、石川県七尾市の和倉温泉に身を寄せている。

午前中に総湯で身体を温めて、8ヶ月ぶりに「能登ミルク」を訪ねてジェラートを味わう。これぞ和倉温泉の正しい過ごし方である。

常夏のセブでは毎日アイスクリームを食すことを日課としていた。だって暑いんだもん。

しかし、真冬の日本で毎日食べてもなんら問題はない。むしろ毎日食べたい。

この能登ミルクは私の記憶が確かならば今年の四月にオープンしたばかり。その頃は春から初夏にかけて次第に暖かくなる気候の中、冷たいアイスクリームを食べたいと思う観光客も多かったことだろう。

果たして真冬の今はどうなのだろうか。

そんな疑問を地元の人にぶつけると、「儲かっているわよ」とのこと。やはり、うまいアイスクリームは気温に左右されず万人に食されるのだ。

さて、今回も能登で色々プロジェクトを進行中。
とりあえず春までにはセブに戻る。

続報を待たれよ。


linestamp

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。