【いつの間に?】セブ島で40,000ペソ引き出し可能なATM:HSBCが移転していた!

2019年1月22日(火)



セブで生活しているとどうしても纏まった現金が必要だ。G Cash などの電子決済も進んでいるが、まだまだタクシーの支払いや買い物では現金が必要となって来る。

日本人の経済感覚で生活すると1週間で支払う金額も平均的なフィリピン人の支出額を大きく上回る。そのためセブ在住日本人としてはある程度の纏まった額の現金を持っておきたい。

しかし、フィリピンの ATM は一回の引き出し額は10,000ペソまでに限られ、一日最大30,000ペソまでしか引き出せないという謎のルールがある。しかもその都度手数料が取られるのだからはっきり言って罰ゲームのようなものだ。

しかし、セブで唯一 HSBC のATMだけは40,000ペソを一回でしかも手数料なしで引き出せる大変便利な場所であることはこのブログでも何度かお伝えした。(詳しくはこちら:【再検証】セブ便利情報:現金引き出しはこのATMを利用しろ!

その我らの味方、HSBC が私がセブを不在にしている間に移転したという。

その事実が発覚したのは、Twitter でこのような投稿を見たから。

「1か月前に場所が移転しました」
おおっ! 知らなかったよ・・・

一応、HSBC のホームページでセブ支店の住所を調べて見た。

住所:
HSBC CEBU, G/F Philamlife Center Cebu Building, Cardinal Rosales Avenue, corner Samar Loop, Cebu Business Park

どうやらもともと営業していたビルのすぐ隣にある「Philam Life」のビルに移転したようだ。確かここは Amazon のコールセンターもテナントとして入っていたように思う。

いずれにしろ、アヤラ新館の入り口からみて道路の向かい側に位置していることには変わらない。これまで同様、アヤラに行ったついで寄ることができるだろう。

ちなみに1月22日時点でGoogleマップを見ても以前の場所に HSBC のピンが表示されているので要注意だ。(住所だけは修正されている)

セブ島で現金を引き出す時には引き続きこの ATM を使おう。



linestamp

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【いつの間に?】セブ島で40,000ペソ引き出し可能なATM:HSBCが移転していた!” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。