【いつの間に】ドゥテルテ大統領死亡? ネットで噂流れる

2019年2月8日(金)  曇り時々雪



何かとお騒がせなフィリピン共和国大統領、ドゥテルテ氏。
氏の過激な言動と裏腹にフィリピン国民からの支持率は就任以来一貫して高い。

しかし、御歳73となるドゥテルテ大統領は常に健康不安説がつきまとって来た。持病があることが伝えられ、ガン検査を受けたことが知られると新聞各紙は氏の健康状態を不安視し始めた。

そんな折、今月に入り2〜3日ドゥテルテ大統領が公の場に現れなかったことでいつの間にか「ドゥテルテ大統領死亡説」がまことしやかに語られ始めたのだ。

President Rodrigo Roa Duterte and Laotian President Bounnhang Vorachith pose for a photograph during a courtesy visit at the Presidential Palace in Vientiane, Laos on September 7. TOTO LOZANO/PPD

それにしてもケーシー高峰にそっくりだ・・・

それはさておき、先週2月1日(金)にレイテ島でのイベントを「気分が優れない」との理由で参加をキャンセルしたことで、氏の死亡説は一気にソーシャルネットワークに拡散されたという。

そもそもこの噂がどこからスタートしたのかは今となっては追跡できない。
しかし、大統領側近らはドゥテルテ氏の敵対勢力がこうした噂を広めているものと考えているようだ。

これが事実であれば大変だが、果たしてこんなネット上の噂をまともに信じた人たちがいたのかは疑問だ。いや、でもフィリピン人なら単純だから信じてしまう人もいるかもしれない・・・

しかし、そこはドゥテルテ大統領。氏が一筋縄ではくたばらないことは誰もが同意するだろう。実際、彼は生きていた。(当たり前だが・・・)

渦中の大統領は以下のようなコメントを発表し、ジョークで応えて見せた。

“For those who believe in the news that I passed away, then I request of you, please pray for me, for the eternal repose of my soul. Thank you,”

「私が死んだという噂を信じる人たちにお願いしたい。私のために祈ってくれ。私の魂が永遠の安息を得るために。ありがとう」

ついでにフェイスブックにも動画を投稿し、自身が生きていることをアピールしている。

それにしても大統領がわざわざ自分でこうした噂に反論するコメントや動画を投稿するというのはなんともフィリピンらしい感じがする。これが日本ならまず政府が公式の発表をするはずだし、そもそもこんなネット上の噂にいちいち反応しないのではないだろうか。

ただでさえ失言の多いドゥテルテ大統領の場合、何かしらの発言をするときは事前に内容をチェックする人がいた方がいい気がする・・・

ちょっと話が逸れたが、とにかくドゥテルテ大統領は生きているそうだ。

ゆめゆめ疑うことなかれ。


linestamp

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。