セブ島ノマドワーク:プリント1枚300ペソ以上をかける男

2019年3月20日(水)  晴れ



ここ最近、週に3日(水・木・金)は欧州から上がってきた依頼を処理して日本時間の朝イチで提出する仕事を請け負っている。そのため、この三日間は深夜から明け方にかけて集中して仕事に取り組むので、仕事を終えた朝7時ごろから朝食を終えた後は抜け殻のようにぼーっとしている。

幸い、自宅オフィスで仕事ができるので業務時間はフレキシブルに調整できる。

ただ、今日はどうしても資料をプリントアウトして、さらにそこに手書きで書き加えたものをスキャンしてデータで送るという作業が必要となった。そこで問題となるのが、「我が家にはプリンタ&スキャナが無い!」ということ。

無いものは買って手に入れるか、借りて使用するしかない。二者択一の状況で私は後者を選択した。・・・というわけで、久々にプリンタの置いてあるコワーキングスペース、iioffice にお邪魔した。

iioffice は日本の株式会社LIGが運営するコワーキングスペースで、セブの店舗は彼らにとって海外での初拠点だ。

キャピトルに居を構えるiiofficeは、かつてオフィスを持たない流浪のWi-Fi難民だった私にとって砂漠の中のオアシスのような便利な存在で、月極契約をして毎日足繁く通っていた。

こちらを参照:
げっ!セブでオフィスを持たずに働かなくてはいけなくなった。

以前住んでいた IT パークからはタクシーで20分、片道100ペソ前後という、結構遠くて通うのが辛い存在だった。

ところが、現在住んでいるグアダルぺからはジプニーで10分、片道7ペソという好立地だ。こんなに近くなったのに、自宅オフィスを持つ今となってはあまり訪れる機会がない。

さて、ほぼ1年以上訪れることのなかった iioffice。
久々にやって来たら驚いた。

人で溢れかえっている!!!

かつてはLIGの日本人社員とフィリピン人エンジニア、それにコーヒーを飲みながら黙々と仕事をする日本人のノマドワーカーがちらほらいる程度だったのだが、今や会場を埋め尽くすほどの人で溢れている!

特に目を引いたのがフィリピン人の比率の高さ。かつて日系コワーキングスペースということで日本人が多く利用していたが、すでに我々はここではマイノリティだ。

それだけこの場所がセブのITに携わる者に認知されたということだろう。

ただ、人が増えすぎたためにWi-Fiの速度が遅くなった・・・

さて、肝心の資料のプリントをとっとと終わらせてしまおう。
かつてなんども使ったHPの複合機がカウンターに鎮座している。

我がMacBookにはすでにこのマシンのプリントドライバーが設定済みなので、ドキュメントを開いてプリントボタンをクリックするだけ。簡単な作業だ。

作業時間、わずか1分。

ところで、iioffice の利用料は Drop-in で300ペソ。さらに白黒印刷が一枚4ペソ。

つまり、私は一枚の資料を印刷するために304ペソのコストをかけているわけだ。

これは長期的に見たらプリンタ購入した方が安いんじゃ・・・


linestamp

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。