【セブ島激安グルメ】99ペソのラーメンを食べてみた

2019年3月24日(日)  晴れ



ここ3年くらいの間にセブ島ではラーメン専門店が雨後の筍のように次々と現れ、本格的なラーメン戦争が勃発している。

日本では手軽に食べられる庶民のソウルフードといった感じだが、ここセブ島では高級料理の部類に入る。ラーメン一杯400〜500ペソ前後だ。

そんな中、先日フィリピン人の友人が「ランチはラーメンにしよう」と言う。なんでも「ラーメン一杯99ペソの店がある」のだそう。

そんな安いラーメン店がセブに存在するのだろうか?
早速、行ってみた。

やってきたのは、ロビンソンズ・ガレリア。
先日、買い物した帰りに無料シャトルを利用したばかりだ。

詳しくはこちら:
【ロビンソン】セブ島ショッピングモールの無料シャトルに乗ってみた

友人の話では、「一幸舎」のラーメンが99ペソで食べられると言う。

一幸舎といえば、「元祖泡系」と呼ばれる豚骨ベースのラーメンで知られる。
セブではJYスクエアの中に出店しており、1杯400ペソ以上と言う高級ラーメンとして富裕層に人気のラーメンのはずだが・・・

友人に連れられてロビンソンズの4階にあるフードコートへ足を進めると・・・

あっ!本当にあった!

「PRODUCT BY IKKOUSHA」って書いてある。
・・・と言うことは、ラーメンそのものは一幸舎のものということか。

メニューを見ると、ラーメンの種類もそこそこ揃っている。
しかもこれらが全て99ペソだという。

私はBlackを注文。

ほんの5分ほどでラーメンが出てきた。
ちゃんとチャーシューも乗っかっている。

麺は博多特有の細麺で、スープは豚骨。正真正銘の博多ラーメンだ。

一幸舎のようのスープの泡立ちは見られないが、味そのものはとても美味しい。

これだけのクオリティが99ペソで味わえるのならかなりお得だ。

ただ、安さのカラクリはなんとなくわかった。

このラーメン、量が通常より少ないのだ。

どんぶりの大きさも一幸舎のものと比べると半分くらい。

フードコートという立地を考えても、じっくり本格的な食事をする人を対象としているのではなく、買い物の途中でちょっと小腹が空いた人に向けて軽い食事を提供しているのかもしれない。

しかし、モールでショッピングしている人は大抵財布の紐が緩くなっているから、買い物ついでにラーメンを食べようと思う人も多いだろう。

ちょっと小腹が空いた時は立ち寄って見るのもいいかもしれない。



linestamp

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【セブ島激安グルメ】99ペソのラーメンを食べてみた” への2件のフィードバック

追加

  1. 旅行者ですが、Jセンターのフードコートで食べましたが確かに麺の量は日本の普通の半分以下で中途半端な量。ランチには2度手間ですね。しかも正午にも関わらずネギが売り切れだと言われ、ネギなしでした。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。