【セブ島グルメ】CHARRED:グアダルぺの裏路地食堂

2019年4月10日(水)  晴れ



昨日、ダバオから戻りそのまま夜に仕事をして徹夜。
今朝6時に仕事を終えて、午前中は寝て過ごす。

結局、疲れが溜まっていたためほとんど碌な活動もできずに午後から再び机に向かって仕事に取り掛かっていた。

すると、夕方6時過ぎに2軒隣のロラが玄関先に現れ、「今から M 夫妻と夕食に行くけど一緒に行かない?」と誘ってくれた。

なんでも我らが生活する長屋的アパートから徒歩圏内にある食堂だという。

確かに昨年私がITパークから引っ越してきてから間も無く、新しい食堂がオープンしたのを薄っすらと覚えている。でも、いつも目の前を素通りしていて気にも留めなかった。

さて、アパートからわずか10ペソのトライシクルに乗り、やってきたのが【CHARRED Bar & Grill】。

こじんまりとした店構えの CHARRED。

店先に張り巡らされたペンダントランプがおしゃれな雰囲気を醸し出している。

店の場所はグアダルぺ教会へと続く V Rama アベニューのスーパーマーケット、Fooda の少し先の路地を入ったところにある。

狭い裏通りにひっそりと佇んでいる。

簡素な作りに見えた店構えだが、中に入ると結構おしゃれな作りになっている。

しかし、夕食時だというのに客が全然いない。。。

大丈夫なのだろうか。

メニューを見ると、典型的なフィリピン料理の店だということがわかる。

それにしても値段が安い。

サンミゲルは55ペソという破格の値段だ。セブのレストランだと70〜80ペソが相場だと考えるとかなり安い。夜、飲みたくなったらこの店に来るのもいいかも。

まずは野菜、BATONG EXPRESS 150ペソ。

そのほかに茄子の RELLENONG TALONG 160ペソも注文。

左は Lemon Chicken、そして右が CALDERETA。

Lemon Chicken はチキンカツにレモンソースをかけたものでなかなか美味しい。

CALDERETA は牛スジを煮込んだもの。店によって味に差があるメニューだが、ここのは美味しかった。

それにしてもせっかく良い店なのに全然客がいない。

やはりグアダルぺの裏路地という立地が良くないのではないだろうか。

せっかくなので私が通うことにしよう。


linestamp

 

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。