Holy Week:人身売買の疑い?フィリピン人と旅行する人は注意

2019年4月14日(日)  晴れ

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

さて、フィリピンでは今週から Holy Week と呼ばれる大型連休に突入する。

この休みの間は仕事や休みとなり、モールやレストランなども休業、あるいはスケジュールが大幅に変更されての営業となる。

2年前の Holy Week には、休みを利用してダバオへ旅行へ行ったが、どこも店が営業しておらず、ずっとホテルでくつろいでいたという苦い思い出がある・・・

こちらを参照:
【危険?】外務省危険情報レベル3:ミンダナオへの旅(1)

日刊セブ便り:2017年4月14日

ところで、この連休を利用してフィリピン人の友人や恋人と旅行を計画している人もいるかもしないが、少し注意が必要だ。

セブ当局は、大型連休に伴う人身売買の発生に注意して、バスターミナルなどの監視を強めるという。

その際に若いフィリピン人を連れた外国人に疑いの目を向けられる可能性が高いという。

セブでは確かにご年配の白人男性と若いフィリピーナのカップルをよく見かける。日本人でも年齢の離れたフィリピン人とのカップルが多いようだ。

本人たちは何らやましいことがないのに疑いの目が向けられたらたまったもんじゃないだろう。

セブでは過去にクリスマスなどの大型連休の際に未成年者の人身売買容疑者がバスターミナルなどで逮捕された事例があるらしい。

2017年の12月には60代のベルギー人男性が4人の未成年者を連れて旅行していたところ、セブ南バスターミナル内で未成年者が救助されたということがあった。

しかし、当の本人たちはそのベルギー人男性はあくまで「友人」で、経済的に援助を受けていただけだと主張していたという。

事の真相はどうあれ、旅行中に人身売買の容疑者にされてしまわないように注意されたし。

しかし、容疑を晴らすにはどうやって証明したらいいんだろうねぇ?


linestamp

 

 

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。