セブ島生活の頼みの綱、HSBCのATMが不可解

2019年4月26日(金)  晴れ

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

最近、あの銀行のATMがおかしい・・・

そう気づいたのは2週間前だっただろうか。アパートの隣の住人、ジーノ君と一緒に「Pig and Palm」でランチを食べたあの日、実は銀行にも立ち寄っていたのだ。

こちらも参照:
【The Pig & Palm】ミシュラン星付きシェフの店に行ってみた

日刊セブ便り:2019年4月17日

 

訪れたのは、最近移転したばかりの HSBC。

私が日本に一時帰国している間にオフィスが隣の新しいビルに移っていた。

こちらも参照:
【いつの間に?】セブ島で40,000ペソ引き出し可能なATM:HSBCが移転していた!

日刊セブ便り:2019年1月22日

こちらの銀行を利用する理由は一つ。

ここのATMでは40,000ペソまでの現金を一度に引き出せるからだ。

通常、フィリピンのATMでは一度に10,000ペソまで、かつ1日2回まで、つまり1日合計20,000ペソまでしか引き出せない。フィリピン人が普通に日常を送るには十分な額だろうが、我々外国人にとっては引き出せる額が少ない。数回に分けて引き出すたびに毎回手数料を取られるのも痛い。

そこで、HSBCのATMを利用する必要が出てくるのだ。

ところが、この日銀行を訪れて20,000ペソを引き出そうとATMで手続きをすると、エラーになってしまい取引が成立しない。

そこで試しに10,000ペソに変更してみるが、やはりエラー。おかしい。

だが、どうしても現金が必要だったので、5,000ペソに減額して手続きをところようやく現金が出てきた。

ひょっとして口座の残高が足りなかったのだろうか・・・?

そう思い、帰宅後インターネットで銀行口座の残高を確認してみたが、預金残高は十分ある。おかしい・・・

そして、ふたたび1週間ほど経過してから銀行を訪れた。

そろそろ各種支払いなどが迫っているのだ。

午前中に訪れたHSBC。

早速、ATMにカードを挿入し捜査を始める。

エラー

なぜだ? たしかに残高は十分残っていたはず。

再び、10,000ペソで試すがやはりエラー。仕方なく5,000ペソで手続きすると現金が出てきた。

私の口座の残高の問題でないとすると、HSBCのATMに現金が入っていないのだろうか? いや、前回から1週間経過しているしそれはあるまい。

ふと、隣を見ると、アメリカ人と思われる男性がATMを操作しているが、やはりエラーとなって現金が出てきていない様子。

そうなると、これはHSBC側に原因がありそうだ。

ひょっとして引出し限度額が変更されたのだろうか?
HSBCは5,000ペソしか引き出せないのか???

こちらとしてはセブ島生活を進める上で死活問題なので、原因を知りたい。

だれか詳しく検証してくれる人はいないものか・・・


linestamp

 

 

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

セブ島生活の頼みの綱、HSBCのATMが不可解” への2件のフィードバック

追加

  1. つい昨日(2019/4/30)に同ATMで40,000ペソ下ろせましたよ!
    なにか一時的なエラーでしょうか・・・。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。