【PLDT】ホームWi-Fi名義変更は無事にできるのか?

2019年5月2日(木)  晴れ

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

先日、まさに平成から令和へと時代が変わろうとしてるとき、外出先から帰宅してスマホをWi-Fiに接続すると、セブに住む韓国人の知人からメッセージが届いていた。

明日、PLDTの名義変更を行おうと思うんだが、もし時間があれば朝8時にうちのコンドミニアムに来れないか?

実は、この韓国人の男性Y氏は、私が現在住んでいるアパートの前の住人。彼が住んでいた部屋に私が入ることになり、その際、Y氏が契約していた PLDT のホームWi-Fiを引き継ぐことになったのだ。

ただ、その際に Y 氏が名義変更を試みたところ、契約が切れるまで変更をできないと言われたという。そこで私は Y 氏名義の契約のまま、料金だけ支払っていたのだ。

ただ、月々の料金の詳細は契約者の元に届くため、私は請求金額もわからないまま「月2,000ペソ払っておけば大丈夫だろう」という憶測のままここまで来たのだ。

こちらを参照:

【PLDT】意外とスムーズ:料金支払い完了もそもそも請求額いくら?

日刊セブ便り:2018年10月2日

このメッセージを受け取ったのが午後10時前後、翌朝8時と言われてもその日は午前10時から予定が入っているのだが・・・

だが、その日はちょうど平成最後の4月30日。ちょうど節目だし、面倒臭い手続きはすべて済ませてしまおう。

Photo by rawpixel.com on Pexels.com

ちょうど我が家にWi-Fiがあるおかげで、自宅で仕事ができるし、非常に多くの恩恵に預かって来た。ここで名義を変更できればありがたい。

私は、午前8時に氏の住むコンドミニアムを訪れた。

オンタイムでロビーに着くと、ちょうど Y 氏がクルマを駐車場から出してロビーの入り口に乗り付けるところだった。

やあ、おはよう。わざわざ悪いね

笑顔の Y 氏。彼はいつ会ってもとっても紳士なのだ。

彼の車の助手席に乗り込む。

ちょっと待ってね

その直後、もう一人韓国人の女性が乗り込んで来た。その女性もちょうど PLDT のアカウントに登録してあるメールアドレスを変更したいから一緒に行くということだった。

およそ半年ぶりに会う我々はここ最近のセブの日本人、韓国人コミュニティについての情報を交わし合い、PLDTのオフィスに向かう。

午前8時20分、マボロにあるPLDTのオフィスに到着。8時半からの営業開始に備えて入り口に並ぶ。

今回、Y氏がセブを離れることになったためどうしても名義を変えたかったそうだ。しかし、Y氏自身ももともと彼の前に住んでいた住人が契約したWi-Fiを引き継いだのだという。

その時も名義変更を頼んだんだけど、PLDTが言うには新たに契約金を払えと言うんだ。名前を変更するだけなのに。だから仕方なく3,000ペソくらい払ったよ・・・

なるほど・・・フィリピンならあり得る話だ。

今回もどうなるかわからないけどとりあえずトライしよう、と言うことらしい。

君の方が英語が上手いから、君からPLDTのスタッフに説明してくれるかい?

もちろんだとも。自分の使用しているWi-Fiだもの。

8時半になり、扉が開く。案内番号を受け取る際にスタッフに「2つのアカウントでメール変更と名義変更したいんだけど・・・」と伝えると、「OK」と言われて番号を渡される。あれ?けっこうスムーズだぞ。

しばらくすると順番が来たので、カウンターへ進む。

女性のスタッフとその指導役のようなベテランスタッフの2人が対応してくれる。

私は事前にメモしておいた2つのアカウント番号を見せ、「こちらのアカウントの登録メールアドレスの変更ともう一つのアカウントの名義変更をしたい」と伝える。

すると、現在の契約名と契約者のIDを要求されたので、まずは韓国人女性の ID を渡し、メールアドレス変更の手続きを実施。こちらは2〜3分であっという間に変更完了。悪名高いPLDTとは思えぬスムーズな対応だ。

続いて私が使用しているWi-Fiの名義を Y 氏から私の名前に変更する。

Y氏の ID を提示し、私の ID も提出すると同時に名前、住所、電話番号、メールアドレスをメモしたものを差し出す。すると・・・

Sir, 今月の支払いがまだ300ペソ程度未払いです。先にこれを支払ってください

なんと!毎月多めに支払っていたと思っていたのにちょっとマイナスだった・・・

すぐにオフィスを出て隣の料金支払い窓口へ行き支払いを済ませ、領主書を持参して再びカウンターへ。

そこで初めて名義変更の書類に記入させられ、手続きが進められる。

Sir, 変更された情報は5月5日以降に反映されます。その後、変更手続き料360ペソ(←うろ覚え)を25日までに納めてください

・・・というわけで、なんと無事に名義変更が完了!

あれ? 実にスムーズだったぞ。以前、Y 氏が変更できなかったのはなんだったんだろう。しかもその前は3,000ペソ取られたと言うし・・・

フィリピンでは担当者が変わるとルールが変わるのが常。本来は今回のようにスムーズに手続きできるのが正しいのではないだろうか?

何はともあれ、無事に手続きが完了した。

いやー助かったよ!ありがとう

Y氏は喜びのあまり、バーガーキングで朝食をおごってくれた。



これで心置きなく自宅でWi-Fiを利用することができる。
今度からはウェブサイトからオンラインでの支払いも可能だ。

かつては顧客サービスのかけらもない悪名高いPLDTの対応も、今回のようにノーストレスでスムーズに進むと非常に気持ちいい。ひょっとしたらセブのサービスクオリティが以前より向上したのかもしれない。

今後もセブの変化を見逃せない。


linestamp

 

 

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【PLDT】ホームWi-Fi名義変更は無事にできるのか?” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。