アヤラの隠れ家カフェ:客がまばらの休憩スポット発見

2019年5月29日(水)  晴れ

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

最近は午前中にアヤラモール周辺に行くことが日課となっている。

このところ午後からこの近辺の日系企業を仕事で訪問しているので、午前中から近くでコーヒーを飲みながら準備を進めるのが習慣となっている。

しかし、セブの喫茶店やファストフード店はうるさ過ぎて落ち着いて仕事の準備をするのには適さない。

そんな中、アヤラモールの中に新しくできた隠れ家カフェを見つけた。

朝10時。

まだ人がまばらな開店直後のアヤラモールの中を進む。

3階の廊下を進んで行くと、かつて「壁」だったはずのところに奥へ続く廊下ができている。入り口の上部には手作り感満載の看板が掲げられている。

天井の照明だけがやけに真新しい。。。

左手前の壁のハリボテ感が凄い。

奥へ進んで行くと、モールの基礎の壁が見える。ブロックを積み重ねてセメントで隙間を埋めるだけというセブの工事現場でお馴染みの光景が見られる。

セブでは基本的に高級コンドミニアムでも同じ作りなので、セブの建造物の耐震強度はあまり期待できない。

パイプも天井からむき出しになっている。バックヤード感が凄まじい・・・

だが、ドリンクはそこそこ美味い。

価格も100ペソ前後とリーズナブルだ。

抹茶フラッペもある。・・・が、これはそんなに美味しくない。

何よりも嬉しいのは、まだオープン間もないのと、ちょっとわかりづらい所にあるのであまり客がいないことである。

店としては全然良くないだろうが、静かにゆっくりと過ごしたい私にとっては砂漠のオアシスのようなカフェだ。

ちなみにBGMもボサノバやジャズを静かにかけていて好感が持てる。時々店主が「この音楽どう?」と聞いてくる。

ここではなぜか骨董品も扱っている。値札を見ると驚きの高額商品だ。

アジア系のアンティーク家具も売っている。果たしてカフェで家具を買う人がいるのだろうか・・・

さらにデニムの洋服まで売っている。もはや何の店なのかわからない・・・

ちなみにこの店にはWi-Fiがない。それもフィリピン人の客を寄せ付けない理由の一つかもしれない。

願わくば、このままあまり人気が出ないでいてほしい。

しかし、そうなるとそもそもこの店が存続できるかという問題が発生する。

うーん、ジレンマだ。


広告主募集
会社やお店のバナー広告を掲載しませんか。
広告に関するお問い合わせはこちら


linestamp

 

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。