【必見】セブでフランス映画祭2019開幕

2019年6月20日(木)

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

セブで映画を観に行く事があるだろうか。

私の場合、以前は何度か観に行っていたのだが、セブで上映する映画は基本的にハリウッド映画、特にアメコミヒーローものなど日本じゃ子供向けとして扱われるような映画しかやらないので全然面白くないのだ。

そういえば昔、SM シティのシアターに「シン・ゴジラ」のレイトショーを観に行ったら観客が私一人だった事があったっけ・・・

そんな中、セブで本日6月20日から「フランス映画祭 (French Film Festival)」が開催されるという。

フランス映画といえば、ハリウッド映画が世界の映画産業を独占する以前はそれなりの地位を築いていたと思う。私の親の世代なんかはジャン・ギャバンあたりが活躍していた映画をよく見ていたようだ。

そういう私は、若かりし頃にオドレイ・トトゥ主演の「アメリ(Le Fabuleux Destin d’Amélie Poulain)」がヒットして DVD を持っていたのと、リュック・ベッソンの「タクシー(TAXi)」シリーズくらいしかまともに観ていない。

2001年にヒットした「アメリ」

それにフランス人俳優といったらジャン・レノぐらいしか知らない・・・

そんなフランス映画を知る絶好のチャンスが巡ってきたのだ。なかなか無いチャンスなのでちょっと観に行ってみようか。

ちなみに上映スケジュールは以下の通り。

ここにフランス映画祭の概要を記そう。

  • 期間:2019年6月20日(木)〜6月22日(土)
  • 会場:アヤラセンター 映画館
  • 入場料:無料

無料というのもありがたい。

当然、フランス語の台詞に英語の字幕がつくのだろうが、果たしでどれほど内容が頭に入るだろうか・・・

上映スケジュールを見ても知っているタイトルは一つもないので、あらかじめインターネットなどで簡単なあらすじを予習して行ったほうがいいかもしれない。

それにしても気になったのはこのフランス映画祭が今回で24回目を迎えるということ。

そんなに長い間このイベントが行われていたことが驚きだ。

主催にはフランス大使館・領事館も一枚噛んでいるのだろうが、このイベントの目的は何だろうか。そんなにフランス人がフィリピンに滞在しているとも思えないし。

やはりフィリピン人を対象にフランス文化の普及を目的としているのだろうか。

どれだけのフィリピン人が興味を示すのかが注目される。

ところで、アヤラでは毎年8月に日本映画祭も開催されている。

まだ一度も観に行った事はないが、今年もどうやら開催されるらしい。

日本映画祭の方がフランス映画祭よりも規模が大きく、セブでは8月15日(木)〜18日(日)にかけて行われる。

今年は時間を作ってフランス映画と日本映画を観に行ってみようかな。

広告主募集
会社やお店のバナー広告を掲載しませんか。
広告に関するお問い合わせはこちら


linestamp

 

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。