【祝卒業】四十路男、セブ島留学で英語力めちゃUP

2019年7月6日(土)  晴れ

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

週末。昨日をもって無事に卒業した。

そう、この2週間、私はセブ島の語学学校、Four Word English Studio に留学していたのだ。

こちらを参照:
四十路男留学生になる!

日刊セブ便り:2019年6月19日

学校が「インフルエンサー留学」と題してブロガーやYouTuberを対象に無料留学プレゼント企画を実施していたのだが、あろうことかこの弱小ブログ、「日刊セブ便り」にも声をかけてくださったのだ。

もっとも、飽和状態とも言えるセブ島ブログの中で一番最初に同校を世に紹介したのはこの「日刊セブ便り」なのだが。

こちらを参照:
【Four Word English Studio】4月開校セブ島留学新設校:どこよりも早い体験授業レビュー

日刊セブ便り:2019年4月3日

さて、最終日となった金曜の朝。

肝心なこんな日に限って深夜から早朝にかけて手掛けていた仕事が終わらず、全てが片付いたのが午前7時半。学校の授業は8時スタートなのだ。

いかん、遅刻してしまう!

普段は徒歩で6〜8分ほどかかるが、今回は急ぐためにジプニーに乗ることにしよう。

早速ジプニーを捕まえて乗り込む。そう言えば、ジプニーの料金がいつの間にか7ペソから8ペソに値上がりしている。

よしっ、レッツゴー!と、思いきや・・・

席が埋まるまで出発しない!
(そう言えば、セブのジプニーってそんなもんだった)
そうこうしているうちに渋滞に巻き込まれる。。。

結局、歩くより時間かかった

ちょっと遅れて学校に到着。

最終日でも授業の内容に特別な変化はなく、前日までの続きの箇所をトレーニングする。

この学校では「勉強」ではなく「トレーニング」に主眼を置いているため、多読やリスニングなどのインプットの練習を積んだ上で、シャドーイングによりネイティブの会話スピード&発音を完璧にコピーできるまで練習する。

こちらはリスニングのトレーナー、Jessa さん。私のディクテーションをチェックしながら発音のポイントなる箇所を指導してくれる。

本来、「英語初級者×日本人」をメインターゲットしている学校なのだが、私のような中級以上の者でも毎日のトレーニングは効果的なように思えた。

ポイントは「勉強」じゃなくて「トレーニング」をやっているということだろう。私自身、このブログを含めいろんなメディアに書いてきたが、語学力の上達は勉強量に比例せず、実践の量に比例するからだ。

入学初日にレベルチェックのためにTOEICの模試を受けさせられた。
5年ぶりくらいにTOEICを受けたら、最後の10問くらいは時間がなくて解答できなかった・・・

結果は、スコア860。

そして先日、水曜日の放課後に希望者を対象とした無料の TOEIC 模試を開催するというアナウンスが学校からあった。

折角、無料留学をさせてもらっているので学校側が提供するものは全て活用しようと思っていたので、私も模試を申し込んでみた。

当日は前日から徹夜で仕事をしていたので授業が終わる頃には疲れ果てていたのだが、頑張って受験する。我ながら留学生の鏡だ。

がっつり公式テストと同じ方法でテストが実施される。疲れ切って集中力が怪しい。後半のリーディングのパートなんかはほとんど斜め読みで解答していった。

しかし、翌日戻ってきた結果はなんと・・・

スコア 910 !?

なんと、わずか2週間足らずで効果が現れた。

その後、週に一度実施するオンラインの単語チェックテストも結果がよくなっていた。

オンラインの単語テストはこちらのサイト(Weblio語彙力診断テスト)で実施できるので興味のある方は試してみると良い。

こうしてあっという間に2週間の留学生活が幕を閉じた。

留学中はいろんな年齢層の留学生とも知り合いになることができたし、フィリピン人トレーナーたちとも仲良くなることができた。

特に Four Word English Studio は、フリーランサーとして活躍する人やブロガー、YouTuber、映像クリエイター、その他もろもろの個性的な人たちが集まっていたのでセブ島の語学学校の中でも稀に見る面白さだった。

最後は「Four Word」という学校名にかけて、卒業生は教室の柱に4つのワードを書き残すという習わしがあるらしく、私も身長の高さを活かして柱の上部に文字を残した。

  • Courage
  • Enthusiasm
  • Bravery
  • Uniqueness

一応、頭文字を並べると CEBU になるように画策した(笑)。あ、Matthew という署名は私が留学中に名乗っていた英語名ね。

右下の書き込みは私より1週間前に卒業したセブ島カリスマブロガー、フリーメイさんのもの。いやぁ、なかなか面白いメンバーが揃っていた。


最近は日本でもセブ島留学はだいぶ認知されてきて、夏のピークシーズンはどの学校もすでに満席状態だけど、もし興味があるなら Four Word を選択肢に入れてみるといい。きっと夏休みのわずかな期間でも上達できるだろう。

私自身満足したので、もし「日刊セブ便りを見て申し込んだ」という人が現れたら個人的に晩御飯でも奢ってあげようかと考えている。その時は連絡ください。

【条件】
・Four Word English Studio 申し込み時に「日刊セブ便りを読んだ」と伝える
・日刊セブ便りの Twitter をフォロー。(https://twitter.com/haraken888)
・ハッシュタグ (#日刊セブ便り) をつけて留学中にセブでやりたいことを呟く。

あ、先着3名までね。お金ないので。

広告主募集
会社やお店のバナー広告を掲載しませんか。
広告に関するお問い合わせはこちら


linestamp

 

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。