【セブ島留学】イミグレがSSP違法追加徴収? 今後の対応どうする

2019年7月22日(月)  晴れ

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

フィリピンの役人が腐っていることは今更語るまでもないことだが、別にそれで国が回っていてこちらに個人的な被害が及ばなければ黙って見ている人も多いだろう。

しかし、あのドゥテルテ大統領でさえ、政府内の汚職が酷すぎて大統領になったことを後悔したという。(詳しくはこちら:Duterte regrets decision to run for president | GMO News

そんな余波がセブ島留学業界にも暗い影を落としている。

先日、ビザの手続きなどを実施するセブのイミグレーションオフィスでちょっとした騒動が起きたらしい。

ある日のイミグレ

フィリピンでの語学留学は他の国と異なり、いわゆる「留学ビザ」というものを必要としない。留学生は「観光ビザ」で入国し、「SSP(特別就学許可)」というものを取得して勉強するのだ。

その SSP が突然値上がりしたらしい。

もちろん、SSP の料金が改定されることはこれまでも何度かある。そのため、改定とともに語学学校も生徒から徴収する申請代金を変更することになる。

だが、今回の料金についてはどうも怪しい・・・

イミグレーションオフィスではだいたい火曜日に語学学校のビザ担当のスタッフが新入生のパスポートを持って手続きにやってくる。そうすると当然、他の学校のスタッフとも出くわすので色々世間話などもするだろう。

そんな中・・・


学校A:「そういえば最近 SSP 値上がりしましたよね?」

学校B:「え? 聞いてませんよ?」

学校A:「いや、実際500ペソ上がりましたよ」

学校C:「え? うちは300ペソの値上がりでしたけど」

学校B:「いや、うちは前回と同じ料金でした」

学校ABC:「え????」


こんな会話が繰り広げられ、パニックになる語学学校スタッフたち。

当然、確認に走る学校関係者たち。

おい!どうなっているんだ!?

それに対するイミグレーションの主張はこうだ。

  • 最近留学生が増えてきて SSP の処理に時間がかかる。
  • SSP の処理を早くしてやるために人を雇わなければならない。
  • 人を雇うとコストがかかる。早く処理してやるんだから金払え。
  • 300人以上の学生を抱える学校は1人500ペソ、その他300ペソ、小さな学校は免除。

ということらしい。

しかし、学校の規模ごとに料金を細かく分けていたら、それこそ処理に手間取って時間かかるんじゃなかろうか・・・

どうせなら一律で値上げした方がまだ納得感がありそうだ。

当然、値上げ対象となった学校は怒りが収まらない。

しかし、イミグレーション側はこの料金は「 Unofficial (非公式)」な料金なので領収証は発行されないという。

え? 公的機関が「 Unofficial 」な料金を徴収するってどういうこと???

だって領収証がなかったら支払う学校側はどうやって税務処理すればいいんだ? おかしいだろう。

もうこの段階でこの上乗せ料金が違法なものであることは確定した。

値上げ対象となった学校側は「料金変更の通知を担当者の署名入りで書面にしろ」と要求したが、当然「 Unofficial 」なものを書面に残すわけにいかないイミグレ側はこれを拒否。

そもそも人を雇うっていっても何人雇うのだろうか? 300人の生徒学校に1人500ペソ上乗せしてもすでに15万ペソだ。しかも値上げ対象は1校だけではない。そうするとものすごい額のお金がイミグレに入るのだが、たとえ10人雇ったとしても徴収しすぎだろう。

そうなると、そのお金は当然職員のポケットに入り、(Unofficial だから)記録にも残らないのだ。

こんな理不尽なことが日常茶飯事のフィリピンだが、過去にもそういった類の理不尽な出来事はいくつかあった。

以前にも、私が務めていた学校で実際に起こった例として、フィリピンの犯罪履歴にある記録と「名前が同じ」だけで生徒が出国するのに NBI クリアランスを取得しなければいけない事案が発生し、1ヶ月近く手続きに手間取ったことがあった。

こうしたことが起こるたびに業界全体で学生を保護できるような組織の必要性が業界関係者から叫ばれてきた。

もともと一民間企業である語学学校が単独で対処するのは難しい。

業界全体が支え合う仕組みを確立させて、今後も起こりうる様々な問題を対処できるようになるのを待とう。

こうした出来事で割りを食うのが結局のところ留学生たち。

こんなことをしていたらセブ島留学に行きたいと思う人は減っていくだろう。そうなると結局は学校もイミグレも生徒も誰一人得をしない。しかし、目先のお金しか見えていないフィリピンの役人にはそれがわからないのだ。

セブ島留学の未来はどうなるのだろうか?

広告主募集
会社やお店のバナー広告を掲載しませんか。
広告に関するお問い合わせはこちら


linestamp

 

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【セブ島留学】イミグレがSSP違法追加徴収? 今後の対応どうする” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。