【セブ島名門校】サンカルロス大学の講師になる!?

2019年8月13日 (火)  晴れ

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

去る5月、某日系企業のフィリピン人新入社員を相手に約1ヶ月で日本語能力検定 N5 レベルを合格させる実力を身に付けさせる、と言うほぼ無茶振りのミッションを与えられ、1日4時間の授業を担当した。幸い、生徒の学習意欲は高く、見る見る上達していった。

かなり苦労したが今では良い思い出だ。そんな苦労の結晶とも言える報酬が今日ようやく入る。私に依頼が来るまで複数の機関が間に入っているのでプロセスがやたら時間かかるのだ。

そう、私は「フリーランス日本語講師」。そんな肩書きを近頃は掲げている。

そんな折、突然フィリピン人の知人から連絡が入った・・・

連絡をよこしてきたのは Mr. Ray。
氏は長年アメリカ大使館で働いていたエリートで現在は不動産ディベロッパーなんかをやっていてミングラニーラに自社ビルを持つ実業家だ。以前働いていた学校で学生が無犯罪証明を取らねばならなくなり、色々行政に掛け合って奔走してくれた人なので、彼には恩義がある。

その後も語学学校を作りたいから代表をやってくれとか、ドイツ人と新規事業をやるから一緒にやらないかと色々事業参加を持ちかけて来るのだが、どれも私の手に余るのでお断りしてきた。

そんな彼から再びの連絡。

(著者訳)
「おーい、今セブにいるの?」

「明日、サンカルロス大学で教授たちとミーティングしないか?日本語クラスの生徒を教えてくれる日本語講師を探してるんだけど。君は日本人で英語もできるからさ…へへへ」


サンカルロス大学といえば、セブで1、2を争うお金持ち学校でセブの上流社会のボンボンが通うことで有名だ。以前、同志社大学の学生を引き連れてタランバンにあるキャンパスを訪れたことがあるが、広大な敷地に学校専用のジプニーが走っていて度肝を抜かれた。

しかも、現地の大学生との交流事業を手がけたのだが、セブの他の大学とは比較にならないほどしっかりと話を聞くし、落ち着いていたのが印象的だった。

いや、日本語を教えるのは正直好きなのだが、7月から語学学校のマネジメントの仕事を始めてしまったのでハッキリ言って引き受けるのは無理だ。

だが、それで引かないのが Ray 氏。それなら誰か紹介してくれないかと言う。確かに、日本語講師の知り合いは何人かいる。なんなら名前と連絡先を教えてもいい。

だが、氏はとりあえず一度会って話を聞いて欲しいと言う。

ところで、日本語講師といえば、現在働いている学校にインターンとして働いている人が、実は元外務省勤務で海外で日本語教育を普及させる事業を展開していた人なのだ。

しかも、日本語教授法やカリキュラム作成のプロフェッショナルで「ホンモノ」の日本語教育スペシャリスト。

そんな彼が今週いっぱいでインターンを終え、セブを去ると言う。そんな彼が最後の仕事としてフィリピン人講師に4日間の日本語レッスンを提供すると言うので、私も見学させてもらうことにした。

何事も完璧にこなす Mr. E。氏は授業の準備をすでに整え、プレゼン形式で授業を開始。

まずは自己紹介とこのコースのゴールを明示、そしてこの日の授業の概要と目的を最初に知らせてから授業がスタートした。さらに一人ひとりに日本語を習いたい動機は何かを尋ねてそれぞれのニーズを把握していた。流石だ。

氏の授業の特徴は、これから何を学ぶかが明確なこと。そして、ただ教えるのではなく生徒に考えさせた上で答えに導くと言う手法だ。これなら記憶にも定着するだろう。

後半にはインタラクティブなアクティビティを取り入れて、練習をさせる。言語の習得は練習量に比例するということが正しく理解されている上でのプログラム。さすがはスペシャリストの構成した授業だ。参考になる点がたくさん。

いっそのこと氏にサンカルロス大学の講師をやってもらいたいが、残念ながら彼は帰国してしまう。。。



どうやら今夜、私はサンカルロスの教授に会わねばならないようだ。Ray氏が来るかどうかはわからない(っていうか来ないのかい!?)。

いろいろ、授業期間や報酬など条件面を詳しく聞いてから人を紹介するかどうか決めることにしよう。

誰かセブ在住で、名門校で日本語レッスンを担当したい人がいたら連絡ください。

広告主募集
会社やお店のバナー広告を掲載しませんか。
広告に関するお問い合わせはこちら


linestamp

 

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。