【時間外交渉】セブ島グルメ:サムギョプサルを無制限で食べる方法

2019年9月21日(土)  晴れ

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

その日は、疲れ切っていた。
前日は残業の後、TOEIC のための時勉強をして、さらに3日連続となる徹夜業務に突入。翌朝にはクライアントの対応、午後から買い物、そして夜にはミーティングに参加。まさに疲労困憊だった。

午後10時過ぎにミーティングを終える。まだ夕食をとっていなかったため空腹もピークを迎えていたが、翌朝に TOEIC の試験を控えていたことと、疲労の蓄積のために帰宅して夕食を準備する気力もない。

そこで、私はミーティングに出席していたメンバーとともに遅めの夕食を食べに出かけることにした。

数々の候補の中から夕食は「サムギョプサル」に決定した。

時間が遅いためファストフードにしようという案もあったのだが、疲労が溜まっていた私はガッツリ栄養を取りたかったので、断固「肉」を食べることを主張した。

そこで我々は帰宅途上にある韓国系サムギョプサル店に行くことなった。

キャピトル付近にあるその某サムギョプサル店は肉の品質の良さでよく知られた人気店。しかも24時間営業という、まさに我々が求めていた店だ。

周りの店がすでに営業を終えて灯りを落としている中、この店だけは煌々と明かりを店外に漏れ出させていた。

店内に入ると客はまばら。店員は少し暇そうにしている。

早速、サムギョプサルのメニューを開く。するとそこにはこんな文字が・・・

 

 

サムギョプサル UNLIMITED

 

 

なんと、空腹の我々には打って付けの情報ではないか!
だが、続いてこんな文言も。

11:00 PM 〜

時計の針はこの時無情にも 10:30 pm を指していた。。。

我々はサムギョプサルを食べたい。しかも空腹のピークを迎えている。

そしてできればたくさん食べたい。食べ放題だとなお良い。

しかし、店の食べ放題の条件は午後11時から。

 

 

仕方ない、諦め・・・られない!

 

 

そうなれば駄目元で交渉するしかない。

 

 

「あのー、Unlimited 今からできない?」

あー、それは11時からだよ。。。

「まあ、そうだけどさ。もうほとんど11時じゃん?」

ダメだよ。。。ルールだもん。。。

 

そりゃ、そうだ。
むしろ店員は至極まっとうなことを言っている。
彼らは職務を全うしているに過ぎない。

 

「でもさ、30分経てばもう11時だよ!」

じゃあ、30分待ったら?

 

いや、ごもっともです。
しかし、もう空腹のピークなのよねぇ。。。なんとかなんないかな?

 

「でもさ、今注文して食べ始めたら食べ終わる頃には確実に11時を過ぎてるじゃん? だから同じことじゃない?」

いやいやいや・・・そんなこと言っても(苦笑)

 

ここで、キラーフレーズを投入。

「僕ら、レギュラーカスタマー(常連)だよ!」

いや、僕は初めて来たのだが、メンバーの1人が以前来たことあると言っていた・・・(と思う)

え〜? そんなこと言っても・・・

「ね? お願い〜」

 

すると、おもむろに周囲を見渡す店員。

君ら、3人だけだよね?

「うん」

しょうがないな・・・絶対秘密だよ

おお!

なんと、駄目元でお願いしたところ遂に時間外での食べ放題が実現した!

絶対秘密とのことだったので、店名は明かせないのである。

そうと決まれば早速テキパキと動き出すスタッフたち。

あっという間にサイドディッシュがたくさん運ばれて来た。

サムギョプサルは肉料理だが、サイドディッシュで大量の野菜を摂取できるのがありがたい。

しかもお代わりし放題だし。

そして、この店の良さはこの肉の品質がピカイチだということ。

レストランとして営業しているものの、肉屋として良質な肉を買いに来ることもできる便利な店なのだ。

キャピトルというエリアにあり、これだけ条件が揃えば店名を出さずともわかる人にはわかるだろう。

こうして、上質な肉を焼き始める。

ライスもスープも揃っており、野菜も大量に摂取できる。

やはりサムギョプサルはセブ在住の身にとっては最強の栄養バランスを保った食事かもしれない。

いや、でも深夜にさしかかろうという時間帯にドカ食いするのが身体に良い訳ない。

しかし、男3人での食事だとあっという間に鉄板の上の肉がなくなる。

 

「さて、追加しようか」

すると、以前この店に来たことがあるというメンバーが一言。

あ、僕もうお腹いっぱい

 

 

ええ〜!? 食べ放題の意味ないじゃん!?

 

 

いや、さっきの店員との駆け引きはなんだったんだ・・・

幸い、私ともう1人のメンバーはまだ空腹が満たされいなかったので、追加の肉とサイドディッシュを注文し、責任を持って食べた。

なにせ「食べ残し」はペナルティ料金が発生するのだ。

 

今回は無理を言って食べ放題にしてもらったのだが、本当は店のルールを守らねばならない。今回融通を利かせてくれた店員に報いるためにも、今後も頻繁に訪れて贔屓にさせてもらうことにしよう。

広告主募集
会社やお店のバナー広告を掲載しませんか。
広告に関するお問い合わせはこちら


linestamp

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。