【eatigo】驚異の割引率!高級レストランが50%オフ!?レストラン予約アプリが凄すぎた

2019年11月5日(火)  晴れ

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

セブで暮らしているとどうしても食事は外食になることが多い。

いくら物価が安いとはいえ、毎日外食が続くとなると出費は馬鹿にならない。

特に日本人としてはフィリピンの脂っこい食事ばかりを立て続けに食べるのは辛いので、健康的で野菜も豊富な食事を食べたい。和食なんか食べられたら尚更良い。

しかし、セブで日本食料理店といえば高級店を意味する。そう頻繁に食べられるものではないのだ。

でも、もしそんな高級料理が半額で食べられるとしたらどうだろうか?

実はそんな夢のようなアプリが存在したのだ。

スマホ普及率がここ数年でうなぎ登りのセブでは、便利なアプリが次から次へと登場している。

食事のデリバリーサービスだけでも「Food Panda」や「Grab Food」などが多くのユーザーに利用されている。

そんな中、レストラン予約アプリの「eatigo」が最近のマイブームだ。

eatigo は、「空席のテーブルと空っぽの胃袋を時間帯ベースで最大50%の割引を提供することによって結びつける」ことをミッションとして東南アジアを中心に展開しているレストラン予約サービスだ。

【eatigo アプリのインストールはこちら】
Android 版
iPhone 版

このサービスの凄いところは、割引率が10%〜最大50%にも及ぶことだ。

しかも、予約費用などが科されることもなく、事前に支払いが発生することもない。

実は飲食産業は利用頻度が高い反面、非常にロスの発生が大きいビジネスでもある。小売販売業では売れ残った品は在庫として保持しておくことができるが、食材は売れ残っても長期保管することは出来ない。売れ残った食材は廃棄するしかないのだ。

そうなると、飲食店としてはたとえ大幅に割引しても売り切りたいところ。eatigo はそんな飲食業界のニーズに目をつけたのだ。

もちろん、常時50%割引が適用されるわけではない。

eatigo の特徴は「時間帯ベースで異なる割引率を提供している」ということ。

当然、大幅な割引は客の入りが少ない昼過ぎや閉店間際の時間帯に集中する。

例えば、セブの高級日本食レストラン「ニュー知暮里」を見てみると、閉店間際の22時から50%OFFの割引が用意されている。

そうなると、普段は我々庶民が手を出せない「アンガスビーフのすき焼き」も980ペソ → 490ペソとなってとってもお手頃価格に大変身。

もっとも、そんな夜遅くにすき焼きを食べて胃もたれしないかという余計な心配が付き纏うかもしれないが。

セブ市内だけでもかなりのレストランが eatigo のサービスに加盟している。それに自分の現在地から近くのエリアで eatigo を利用できるレストランを検索できる機能も備えている。

これだけ便利でお得ならば、外食の機会が多い人にはありがたいアプリではないだろうか。

ただし、15分以上遅刻すると予約がキャンセルされることもある。さらに大人数で予約すると割引率が変わって50%割引が提供されない場合もあるので注意が必要だ。

それでもここまで便利なら皆さんもインストールしてみてはどうだろうか?

セブの美味しいレストランをお得な値段で食べ尽くそう。

広告主募集
会社やお店のバナー広告を掲載しませんか。
広告に関するお問い合わせはこちら


linestamp

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。