セブ島マクドナルドのハイテク化も日本人はお呼びでない

2019年11月25日(月)  晴れ

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

相変わらず、週末になると朝からセブ市内をあちこち走り回っている。

先週末の土曜日は、フィリピン人の友人ジェラム氏とバイクでタンデムしながら動き回っていた。

だが、走り始めてすぐに氏が「お腹すいた。マクド行かない?」と言ってきたので、まずは朝食を摂ることにした。

国民総 Jollibee 派かと思っていたら、氏は「マクドの方が好き」らしい。

そういう訳で我々は朝からバナワのマクドナルドへ急行した。

バナワのマクドナルドは比較的最近できたばかりの新しい店舗で、近所には新興住宅街があり、高級スーパー「Rusutan’s 」や「Abaca Coffee」などもあって、比較的裕福なフィリピン人たちが集まる店なのだ。

私もこの周辺には時々来るのだが、実際にマクドナルドに入るのは初めて。

中に入ってみると・・・

なんとそこには2台の大きなタッチパネルが鎮座していた。

デバイスの上には「ORDER HERE! (注文はこちら!)」の表示が見える。

なんと、いつも客より店員の人数の方が多いのが当たり前のセブでタッチパネルの注文装置を導入とは!?

こういうのは働き手のいない日本のような国で見かけるものであって、いつでも人が余っていてしかも人件費が恐ろしく安いフィリピンのような国では導入する必要もないものかと思っていたのに・・・

こちらも参照:
業務効率化? フィリピンに無人・自動化サービスが訪れる日

よく見ると、クレジットカードでの支払いもその場でできるようだ。

フィリピンに限らず、東南アジアのいわゆる「途上国」と呼ばれていた国々では近年ハイテク化のペースが一足飛びでやってきている。技術はありながら、いつまでたっても現金決済の日本をよそに東南アジアでは電子マネーや仮想通貨での支払いが日常的になっている。取り残されてるのは日本ばかりだ。

そんな日本には用はないと言わんばかりにタッチパネルの言語設定にも日本語のチョイスはもはやない。。。

世界の言語人口TOP10に入る日本語を差し置いて韓国語が選択肢に含まれているところがフィリピンでの外国人の影響力の度合いを表している。

もちろん、カウンターで店員に直接注文することもできるのだが、ここは敢えてタッチパネルで注文してみることにした。

隣ではフィリピン人のお客さんがタッチパネルにトライしている。

基本的には画面の指示にしたがって操作すれば問題ない。とても簡単な作業だ。

しかし、親切なことに店員さんがわざわざアシストしてくれる。

アシストに従って注文した様子がこちらの動画。

最後に番号札がプリントアウトされるので、それを持ってレジで会計するという流れだ。

左手の「ORDER」の表示のあるカウンターで支払いを済ませ、

右の「CLAIM」と書かれたカウンターで注文したメニューを受け取る。

カウンター上部のモニター画面には、どの番号札の注文を準備しているのかがわかるようになっている。この画面を見て自分の分が出来上がったら取りに行けば良いのだ。

こうして、ものの数分で私の手の元にやってきた朝食メニュー。

ボリューム満点の朝食だ。
今更だが、ライスのメニューにハッシュドブラウンって合わないような…

正直、フィリピンでこんなハイテク設備を導入しても初期投資の費用を回収できないんじゃないかと心配になる。

人手が余っているフィリピンならカウンタースタッフをたくさん抱えた方が便利なんじゃないかと思ったのだが、ひとつだけタッチパネル導入の利点に気づいた。

それは、オーダーミスがないことだ。

これまで、アイスコーヒーを頼んでホットコーヒーが出てきたり、注文したはずの品物が入ってなかったりといったセブのファストフード店で辛酸を舐めてきた経験には枚挙にいとまがない。

ところが、機械にはヒューマンエラーが発生しない。

おかげでストレスなく朝の心地よい食事が可能となる。

やはりマシンの導入は必要なのかもしれない。。。

広告主募集
会社やお店のバナー広告を掲載しませんか。
広告に関するお問い合わせはこちら


linestamp

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。