セブ島ビザ更新待ち時間に革命! J Louge Cafe

2019年12月6日(金)  晴れ

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

セブに長期滞在している日本人はどれだけいるのだろうか。

現地で就職している人もいれば、フリーランスとして観光ビザの延長を繰り返して長期滞在をしている人もいる。

そんな彼らは定期的にビザの更新手続きをしなければいけない。
イミグレーションオフィスがセブの中心地にあればまだしも、なぜかマンダウエ市の J センターモールまで行かねばならず、渋滞都市セブで皆長距離移動が強いられている。

しかも、このビザ更新手続きがえらく時間がかかる。1時間で済めば奇跡で、午前中で手続きが終わればまだ良く、ランチタイムになると職員の作業が止まるので下手したら午前中提出したものが午後の2時くらいまで受け取れないとうこともざらだ。

そう、セブのビザ更新手続きは苦行なのだ。

こちらを参照:
【恒例】ビザ延長:読めない時間との戦い
【ビザ更新】セブ島イミグレーション:単純手続きが 終わらない。。。

私は今年から某語学学校で働くことになったため、自分でイミグレーションを訪れる機会がなくなってしまった。

しかし、昨日仕事帰りに夕食を食べに J モールに出かけたので、久々にイミグレーションオフィスの近くに行ってみた。

すると、イミグレーションオフィスの目の前になにやら見慣れぬカフェがオープンしていた。

J Lounge Cafe」。
確か以前は別の名前のカフェが入っていたはずだが、セブの飲食店の移り変わりは実に早い。

ところが、この J Lounge Cafe の入り口に気になる掲示物が目についた。

 

Wait for your visa
comfortably and refreshingly.

(ビザ更新を快適かつ爽やかにお待ちいただけます)

 

なるほど、ビザ更新の手続きを待つ間、カフェでゆっくり出来るということか。

確かに、長時間の手続きとなるセブのイミグレーションでは、待っている間の時間がまるで地獄のようだ。

どうせ時間がかかるからと、そそくさと買い物に行ってしまう人もいるが、「いつ呼ばれるかわからない」という不安から、イミグレーションオフィスの堅いベンチでただ時の経過を待つしかない場合もある。セブ生活最大のタイムロスだ。

そのため、以前から目の前でWiFiをつないで仕事をしながら順番を待つのは良いアイデアだと思っていたのだが・・・。

掲示物はさらにこう続く。

 

Check Immigration Queue Number in cafe.
(カフェの中で待合番号を確認できます)

Tour VISA Express Service (Charges Apply)
(観光ビザ急行サービス (有料) )

 

なんと、カフェの中で順番待ちの番号呼び出しがわかるというのか!?
これは素晴らしい!これなら安心してカフェで自分の順番を待つことができる。

しかし、それに続く「観光ビザ急行サービス」とは一体なんだろうか?

しかも有料・・・

ひょっとして、このカフェに依頼すると何時間も待つことなく手続き処理がすぐに実施されるのだろうか。いや、あり得る。。。

実際、セブでは力のあるエージェントなどが、他の人の順番など一切お構いないしに手続きを最優先してやってもらうことがよくある。(だから我々のビザ更新手続きがいつまで経っても終わらないのだが)

この店も同様のパワーを持っているというのか。さすが癒着大国。

実際に店内に入ってみよう。

洗練された空間の入り口付近に注文カウンターが見える。
どうやらオーナーは韓国人のようで、カウンターの向こうにはフィリピン人スタッフと綺麗な韓国人女性が待機していた。

「ここ最近オープンしたの?」

はい、先週オープンしたばかりです

店内のメニューは英語、韓国語、中国語の3ヶ国語で表記されている。

カフェと言いつつ、コーヒーよりもココナッツシェイクやタピオカミルクティーのメニューが充実している。

オススメを聞いてみたら「ウィンターメロンミルクティーです」とのこと。

せっかくなので、タピオカ満載の WINTERMELON MILK TEA (P150) を注文した。

オープン直後ということもあり、フィリピン人スタッフは慣れない手つきで韓国人マネージャーの指導を受けながら作ってくれた。

ソフトドリンクも韓国系のブランドが並ぶ。

店内の様子はご覧の通り。

こじんまりとしたスペースながらもシックな色使いで洗練された空間となっている。各座席に電源コンセントもWiFiも完備している。

長い待ち時間でブログ1〜2本は書けそうだ。

店内のメニュー表の裏にもビザ申請の手続きがイラスト付きで紹介されていたので、ここでもう一度確認してみよう。

 

  1. 申請用紙を記入。(J Lounge Cafe のロゴと一緒に)
  2. 「Receiving」カウンターに書類を提出し、J Lounge Cafe で待機
  3. 番号が呼ばれたら「CASHIER」カウンターで支払い、J Lounge Cafe で待機するか買い物へ。
  4. J Lounge Cafe スタッフが手続き完了後のパスポートを持ってくる

 

こうやって改めて見たら、本当にイミグレーションとどっぷりな関係のようだ。

おそらく資格のあるエージェントがカフェ運営も始めたのかもしれない。

エアコンの上には待合番号が表示されている。

なかなかよく考えられたサービスだ。

ハッキリ言って成功する様子しか想像できない。
うーん、良いところに目をつけたな。。。

次回、もし自分でビザ更新手続きをすることがあったら、ぜひ利用してみたい。

その前に私の9Gの手続き、早く終わらないかな。。。

 

 

 

広告主募集
会社やお店のバナー広告を掲載しませんか。
広告に関するお問い合わせはこちら


linestamp

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。