そこに店は必要ない。新アヤラオープンに群がるフィリピン人

2019年12月11日(水)  晴れ

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

そう言えば、セブの IT パークに遂にアヤラモールがオープンした。

すでに行った人の話を総合すると、比較的規模も小さく、まだ出店していないスペースもあり、特段変わったところはない普通のモールということだ。

View this post on Instagram

早安。走吧!

A post shared by Masa Harayama (@haraken888) on

かつて、私の住んでいた部屋からは工事現場がよく見えたのだが、今ではここにアヤラのでっかいビルが建っているのだ。景色もだいぶ変わったことだろう。

場所は IT パークの東側の一角。

私がセブにやってきた5年前からつい最近までずっと鉄板の壁で覆われた工事現場だったのだが、建物がようやく形を表してからは急ピッチで完成にこぎ着け、とうとうオープンしてしまった。

だが、SM シーサイドやロビンソン・ガラリアと同じようにテナントが埋まっていない状態でオープンするというのはフィリピンでは珍しくない。

そんな状況でもどうしてみんな行きたがるのか?

さらに行ったところで何をするのか?

どちらかというのモールそのものより訪れる人の生態が気になる。

夕方、IT パーク方面に用事があったので、せっかくだからモールの中をのぞいてみる。

まだ新築の塗り立ての匂いがする・・・

店内には、本来ショップが入るスペースは塞がれており、そこにはカラフルな壁紙が貼られている。どうやらフィリピン人にとってはこんなものでも撮影スポットになるらしい。

とりあえず看板があれば写真を撮るフィリピン人。

そこに必ずしも店がある必要はないようだ。

こちらには何やらルーレットが設置されている。

もちろん、廻してみる。だってそこにルーレットがあるから。

そして、その様子を写真に撮ることも忘れない。

そして、すでに出店しているテナントもどこにでもあるブランドばかり。

ダイソーで雑貨を買う行列が出来、アヤラの他にもITパーク内にさらに2店舗あるにも関わらずジョリビーは満席。

どこにでも同じ店でも新しい場所にある店舗に入って消費することが彼らにとっては重要なのだ。

結局フィリピン人は新しい場所に行くという行為そのものが大切であって、そこに店があろうがなかろうが、どこにでもあるブランドだろうがどうでもいいのだ。

ただ、ITパークの住人にとってはスーパーマーケットが出来たという事実は朗報のようで、これまで自炊したくても買い物できる場所がないことが悩みだったのが解消された様子。

僕もそろそろ IT パークに再び移り住もうかしら。。。

ただ、モールができたせいで IT パーク内がどこもかしこも大渋滞なのが新たな問題なのよね。。。

広告主募集
会社やお店のバナー広告を掲載しませんか。
広告に関するお問い合わせはこちら


linestamp

 

 

 

 

本日も皆様の愛あるクリックをお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加https://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。